聖剣伝説3 トライアルズオブマナ > ノーフューチャー

私のように周回プレイしまくって全キャラ・全クラスの装備品コンプ済みのデータがあるなら特に問題無く「ノーフューチャー」に挑めるが、そうでないなら「ノーフューチャー」で選択する予定のキャラの最強装備品が入手できるように周回プレイしたりする手間と時間がかかってしまう。

7
聖剣3最弱のザコであるラビ相手にすらこうなるのだから、タイムリミットのあるボス戦ではたとえ無被弾プレイができたところで火力不足で結局詰む羽目に。 もうね、HPアップとか防御アップとかのアビリティは全く意味がない。

聖剣伝説3ノーフューチャーモード、無事クリア

Lv99になって装備も揃った状態での周回時には割とアリかと。

7
そのため戦闘中は3回しか使用できないプイプイ草やマーマポトの油は所持せず、その枠を強化アイテムなどに当てるようにした方が戦闘を楽に進められる。 爪系アイテムさえあればセイバー系魔法を習得する前からボス敵の弱点を突いた戦闘が可能になるし、最悪セイバー系魔法を習得できないパーティー構成だったとしても、何とか最後まで戦い抜くことが可能(かなり息切れするが)。

【別名】聖剣伝説3新難易度「ノーフューチャー」に挑んでみる【鬼畜モード】

これらに加えてさらに「ペインマジックオール」などと組み合わせれば、ほぼ全属性魔法を扱える後半戦以降は文字通りの最強火力となる。

そんな栄光の過去を築き上げてきた私にとっては少々物足りないが、しかしゲームは懐古に浸る年寄りではなく今を生きる若者がメイン対象で然るべき。

[295] 聖剣伝説3 ToM 56周目 ノーフューチャー れべあげ

実際に初見では一切何も出来ずに一方的にやられていただけだったのが、回数を重ねるごとに対応できるようになるのが実感できる。 フィニッシュブロー• 強くてニューゲームを選択した際にしかこの難易度を選べない• 面倒になったら難易度下げればいいし。 マナの祝福(マナの女神)• 特に後半、ガーディアンなどのアーマ持ちで耐久力が激高かつ即死級の攻撃を繰り出してくるくせに平然と群れてくる厄介極まりないザコ敵を掃討するのに、これほど便利なアビリティもなかなか無い。

12
ボス戦は時間制限が設定される(10分)• メルトウェイブの範囲が広すぎてクソゲー。 難易度による違い 難易度による違いまとめ 難易度 詳細 ベリーイージー ・物語を中心に楽しみたい人向けの難易度 ・ゲームオーバーになっても何度でもその場で復活できる イージー ・アクションが苦手な人でも楽しめる難易度 ノーマル ・通常の難易度 ハード ・アクションが得意な上級者向けの難易度 ベリーハード NEW ・超上級者向けの難易度 ノーフューチャー NEW ・敵とボスが強くなる上に縛りプレイになる 聖剣伝説3リメイクで選べる難易度は4種類あります。

聖剣伝説3ノーフューチャーモード、無事クリア

敵の攻撃とHPが強化、ボスは超強化• さすがにザコ敵からも一撃死をもらうぐらいに防御力を無視するのも問題だが、基本的には防御力を犠牲にして攻撃力を底上げする「アタッカー」などのアビリティをうまく使用して敵を即時殲滅することで被弾を減らすスタイルがノーフューチャーには合っている。

5
例によってジェノア戦がヤバかった。 取り敢えずベリハでラスボスを打破(裏ボスは未体験)、ノーフューチャーでローラント城奪還までプレイしたので、どんな難易度なのかを軽くご紹介。

【聖剣伝説3リメイク】難易度による違いと変更方法|ゲームエイト

ノーフューチャーの特徴 「ノーフューチャー」のセーブデータは、章とセーブ場所の文字が赤色になります。 ノーフューチャー攻略の基本その6:ボス戦では行動パターンを読む&必殺技を適所適所で活用する 無被弾が前提のボス戦では、とにかく何度も挑んで行動パターンを読み尽くし、行動ごとの回避方法と攻撃を叩き込む隙を把握しておくことが攻略の鍵となる。 プイプイ草やマーマポトの油は不要 ノーフーチャーでは状態異常にかかる=即死の危険が常にあるため、ノーフューチャーに挑む前に周回プレイでマナリングやマナブレスをパーティー人数分集めて、最初から装備した状態でいることが望ましい。

12
ひとつ下の難易度に位置づけられているベリーハードも、敵の強さ自体はノーフューチャーと同様のためガシガシと味方がやられていくためすぐに天使の聖杯を使い切る事態に陥るが、こちらはアイテムを使用しても消費しなくなるアビリティ「マナの奇跡」で対応できる。

聖剣伝説3 トライアルズオブマナ > ノーフューチャー

アタッカー• 他にも効率的に種集めが可能な場所はアニスの禁域内にいくつかあるが、このウェンデル内がアニスの禁域入口(最初の女神像がある場所)にも戻りやすく、レベルがカンストしていない状態でも比較的戦いやすいため一番お薦め。 またセイバー系魔法は爪系アイテムだけでなく、聖騎士の証などの特定のクラスチェンジアイテムからでも発動可能。

新難易度の「ノーフューチャー」との違いは縛りプレイがアリかナシかです。

聖剣伝説3ノーフューチャーモード、無事クリア

一撃死が二~三撃死に変わるだけ。 戦闘中に使用できるアイテム個数が各3個まで。

8
クリティカルアップ• それでもキツいようならしばらく気合い入れてレベル上げして早々にクラス3になってしまえば、さすがにノーフューチャーと言えどもかなり楽に進めることができるはず。

聖剣伝説3ノーフューチャーモード、無事クリア

青ゲージは必殺技で大幅に削れる。

10
戦闘中にアイテムを使用しても消費なし(=無限に回復出来るし攻撃アイテムも使い放題)• 最速で2周目から「ノーフューチャー」に挑戦可能ですが、最低でも3周くらいしてゲームに慣れてから挑むことをお勧めします。 特にコンボ時の強攻撃の手数が多いケヴィンやホークアイと相性が良い。