ナビゲーションアプリの決定版「自転車NAVITIME」を徹底解説

地図は一般的なタイプと「高低差」「航空/衛星写真」の3種類を選ぶことができる。 軽井沢エリアは旧軽井沢を中心に半径2キロほどの範囲に観光スポットが集まっており、ポタリングにはとてもいい距離感。 プレミアムコースに登録すると、ナビゲーションの距離制限がなくなり、さらに経由地の設定や「距離が短い」「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」「サイクリングロード優先」といったルートのバリエーションも選択できる。

。 路面から注意を逸らされるのは難点か 何しろ、自宅からさほど離れていない市街地のはずなのに、見たこともない風景が次から次へと展開していきます。

『自転車NAVITIME』日本初、国や地方公共団体が整備を進める「自転車通行空間」に対応|プレスリリース/お知らせ|ナビタイムジャパン

スマートフォンを自転車に固定するのに、専用のクレードルがあるととても便利だ。 復路は裏通り優先で検索 しばらくは多摩サイをのんびりと走る 走ってみると、これが面白い。

13
確かにスマートフォンは画面が大きく地図が見やすいのですが、正直、ロードバイクの長距離ライドで地図が必要になる場面というのはそう多くありませんよね。

ポタリングのお供に「自転車NAVITIME」はいかが?:自転車にナビが付くとさらに楽しい(1/2 ページ)

駅からほど近い雲場池は、気軽に軽井沢の自然が感じられるすがすがしいスポット 軽井沢駅前からスタートして、まず向かったのは雲場池。 自転車NAVITIMEで「雲場池」を検索してルートに設定。

でも、推奨以外の自転車ルートをPCで見れても実際に外で走る時には持ち出せないし音声案内もないのであまり意味がないかな…。

「プレミアムプラス」コースについて|自転車NAVITIME

そして検索ボタンを押すとルート結果が表示される。 推奨コースだけではなく、 自転車ルートを複数の選択肢から選ぶことができるのです。 ナビタイムには自転車ルートを探してナビしてくれる「自転車ナビタイム」もあるので、スマホアプリをダウンロードすればロードバイクで走る時にも使えます。

7
スマートウォッチのアプリと連携させることで、スマートウォッチに直接振動と表示で右左折通知を送ることができます。 戸建住宅の群れの中にこつぜんと現れる細い路地、水路、田畑や雑木林、古い家。

ナビゲーションアプリの決定版「自転車NAVITIME」を徹底解説

前の記事でも少しだけ書きましたが、ロードバイクで走る時に楽に走れそうなルートを発掘したいと「ナビタイム(NAVITIME)」のアプリを使ってみることにしました。 自転車ナビタイムの有料プレミアムコースは30日間無料お試しもできるので、無料プランだけだと物足りない、という人はまず無料お試しで使ってみるのが良いのではないかと思います。 仲間と情報を共有するシェア機能 検索して示されたスポットや走行ログをメールやTwitter、Facebookなどで仲間と共有できる機能も備えている。

4
また、プレミアムコースには降雨レーダー機能もあって、自転車通勤の人からツーリングの人まで、幅広く役立ちそうです。 私のような方向音痴さんには便利なサービスです。

ナビゲーションアプリの決定版「自転車NAVITIME」を徹底解説

行きと帰りのドライブの合間に、あえて現地の空気を感じながら自転車で走るのはなかなか気持ちがいい。 ご利用できる機能一覧 2020年6月19日時点• サイクリングロード優先以外の、「推奨」「距離が短い」「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」の6種類のルート検索とナビゲーションは、ダウンロードすればすぐに利用できる。 自転車NAVITIMEとスマートウォッチでできること 振動で伝えてくれる意外と便利な「右左折通知」 自転車NAVITIMEはカーナビのようにルートを案内してくれる機能がメインです。

後者は節電ボタンを押すことで画面をブラックにして走れる。