【両祖】曹洞宗の祖は2人いる ~道元禅師と瑩山禅師~

〔黄檗山拝命日〕寛政9(1788)年12月6日。 住職を務めていると。 また、道元は起床・食事・掃除・洗面・入浴など、日常生活のすべての行為に坐禅と同じ価値を見いだし、禅の修行として行うことを説いています。

〔法系〕獅子林派真光下。

禅師

興文円慧禅師 妙心寺派 授翁宗弼 1326 1410 不明 妙心寺3世。

心苦しいという意味であります。

黄檗宗関係の著書名目録

〔示寂〕大正3(1914)年10月26日、世寿73才。

18
なお、道元と共に宋に渡った明全は日本に帰ることなく亡くなりましたが、道元はその遺骨を持って帰国しました。 智照真済禅師 乳峰義元 妙心寺派 大機東愚 不詳 不詳 不明 妙心寺154世。

【仏教解説】曹洞宗とは?歴史や教え、お経など

〔遺偈〕「生死事大 無常迅速 呵呵々 高着眼 喝一喝」。 建長寺43世。

16
曹洞宗の歴史 曹洞宗は、中国の禅宗五家の一つであり、唐の時代の禅僧・洞山良价(とうざんりょうかい)を開祖とします。 また、石原裕次郎など著名人の墓が多いことでも知られています。

道元禅師修行の地・天童寺を訪ねる

栄西は中国の臨済宗に学び、日本の臨済宗の開祖となりました。 つまり、只管打坐とは、既に悟った状態にいることであり、公案を考える看話禅は、悟りに向かう姿であるといえます。 〔法系〕東林派。

2
寂光普照禅師 寧山禅惠 妙心寺派 海門禅恪 1772 1838 不明 妙心寺469世。 380274 華頂文秀 かちょうぶんしゅう 1740~1827 黄檗山第25代。

【仏教解説】曹洞宗とは?歴史や教え、お経など

素晴らしい世界です。 法眼霊鑑禅師 越渓志誠 妙心寺派 行応玄節 1770 1838 不明 伊予大乗寺10世。

5
彼が3歳のときには実父が亡くなっており、また8歳のときには母親も亡くしてしまいます。