みなとみらいに新名所!複合施設「横浜ハンマーヘッド」が2019年10月オープン【神奈川】|じゃらんニュース

横浜市制100周年、開港130周年を記念して「 YES'89 」開催。 2004年• クラシック&モダントレンドをキーワードに、高品質なウェアを提供する。 席数は300席で、 国内外のトップクラスのアーティストが出演するビルボードライブを楽しむことが出来る空間となる予定です。

8
1993年• 飲食店や商業店舗などからなる暫定施設「32番館」が契約終了により閉鎖。 横浜市長がに当選し、横浜の五重苦 と呼ばれていた 、、による、によると市内都心部の接収 、および人口急増によるを克服することが、地域としての大きな課題となっていた。

施設案内

ファッションプレスでは、一足先に施設を取材、店舗の様子をレポートする。

16
1号館(劇場、イベントスペース)• 近年では、これまで一定期間で打ち切っていた開発事業者の公募を継続して行うようにしたり、横浜市の指定地域におけるの緩和(条例改正)などにより開発条件の柔軟性と共に、経済状況に左右されがちだった当地区の開発にスピード性を持たせている。

横浜みなとみらい新商業施設「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」フレッド シーガル、COSがオープン

を低層部に設置予定• ストリートスケープ型• 47街区の暫定施設(や、、ショールーム)が今後の再開発に伴い閉鎖となった (土地は三菱地所が所有)。

桜木町は日本で初めて鉄道駅が設置された場所ですが、それにちなんで110形蒸気機関車や鉄道創業時の場内信号機、中等客車などを再現した展示も行われる予定です。

みなとみらい観光で行きたい名所24選!徒歩で回れる周辺スポットも紹介

開業当日となる2020年4月25日のこけら落としライブは横浜出身で「桜木町」の曲でも知られるフォークデュオ・ゆずに決定しています。 61街区に「」(暫定施設)が開業、がクラブハウスを移転した。 2020年夏から約1年間、横浜・山下ふ頭で「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」というタイトルのもと、プロジェクト実施予定です。

14
・お買上げ合算はできません。 Bayside Motion ベイサイドモーション (「」内のエンターテイメント・スペース、2019年10月開設) 自動車ショールーム [ ]• 議会棟は解体して30階建ての高層ビルを建てライフビューイングアリーナ、スポーツ体験施設、大学などを誘致する計画。

施設案内

1階と2階を繋ぐダイナミックな吹き抜け空間には、海をテーマにしたアートオブジェが設置され、より海での楽しさや賑わいを演出されています。 開業当初から度々工事を繰り返してきた横浜駅は現在でも常にどこかで工事が行われており、鉄道ファンからは「日本のサグラダ・ファミリア」の異名で呼ばれるほど! そんな横浜で再開発の話が持ち上がったのは1965年のこと。 全フロア完全貸切り型の結婚式場の他に、1階にはレストラン「Pie Holi」も入居。

3
詳細については各店舗までお問い合わせくださいませ。 ここからは現在再開発がピークを迎えているとも言われる桜木町やみなとみらいなど、横浜の新施設情報の中でも特に注目の新施設や新スポットをまとめてご紹介していきたいと思います! JR桜木町ビル 出典元: 今まさに工事を行っているJR桜木町駅前に新たな駅ビル「JR桜木町ビル」が2020年6月下旬に開業予定です。

横浜みなとみらい新商業施設「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」フレッド シーガル、COSがオープン

・横浜 (ディーラー:)• ・・の自動車ショールーム(1階)・サービス工場• (大ホール:収容人数2,020人、1998年開館)• による高層オフィスビル「」 (33街区)開業。

2008年• などによる62街区複合施設 (2026年3月竣工予定)• また、(44年)と(2年)にそれぞれした新港地区の横浜赤レンガ倉庫(1号館・2号館)は5年以上かけて修復工事および周辺の整備が行われ、に赤レンガパークとしてオープン、現在では横浜を代表するとなっている。 によるシステム第2プラント(地下) (24街区)が竣工。

みなとみらいに新名所!複合施設「横浜ハンマーヘッド」が2019年10月オープン【神奈川】|じゃらんニュース

合同庁舎の機能だけでなく、建物の一部を収益施設とする方針 (売店や食堂のほか、協力企業にが入っておりコンビニも出店予定 )。 その後、2代目横浜駅を旧東海道本線上に新しく作るも関東大震災で駅舎が焼失。 2021年• 中央地区(高島地区除く、59. 1989年• 新港地区(9街区)に国の15機関を移転集約した新が完成予定。

国の重要文化財にも指定されている全長約107m、上端幅約29mの広場では、今話題のプロジェクションマッピングを実施中! 石造りの趣ある空間に180度展開される映像は、まるで自分がその世界の中心にいるかのような臨場感が味わえます。

MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)

2023年• 観覧車「」• ・ショールーム• 等による商業ビル「」 (42街区)開業。 その後、2年近く工事途中のまま放置されていたが、2010年9月に岡田不動産が土地を取得し、「2011年3月以降にモリモトの計画を引き継いだオフィスビルか低層(2階建て)の暫定商業施設を建設する」と発表している。

6
食品館まいにちマルシェ• 当地区内を経由する「」が運行開始。 コレットマーレにも出店している「水信フルーツパーラー」や無添加のオーガニック和食を味わうことが出来る海鮮・日本料理店「きじま」を始めとして、美味しいお肉とワインの「DOURAKU CORRIDA」、天ぷら専門店「博多天ぷら たかお」など様々な飲食店が出店予定。