練馬区立図書館の一覧

と言ってくださったことが、大変嬉しかったです。 実際にはそうではないから、つまり事実上は権利として再任を受けるべき地位に専門員が置かれていることを承知しているから、部長は「解雇しない」とあえて答弁したはずです。 ストになれば、大きな混乱は避けられません。

4
昨年度やっと全校配置が達成され、すべての学校図書館にいることになったはずの「人」が、新学期が始まって丸2週間たってもいない。 争いの核心は、図書館専門員の継続雇用を保障するかどうかに絞り込まれつつあります。

練馬区立図書館上石神井受取窓口の訪問記・データ―東京図書館制覇!

そういうことも含めて、練馬図書館に指定管理を導入した場合に、この非常勤の皆さんについてはどういう対応をしようと、基本的な考え方で結構ですので、お考えを教えてください。 ですが、それだけを優先させて、今までこつこつと積み上げてきた技術そしてそれにより提供されてきた学校へのサービス、それらをばっさり切り捨ててしまうのは、本当に大きな損失です。 2 資料検索機・利用者用インターネット等 距離の確保のため、利用台数を通常より少なくしている。

11
同じ特別職非常勤でも「再任後の通算で4年を越えることができない」つまり合わせて5年で雇い止めになるという規定を置いているものも少なくないのですが、図書館専門員は制限なく再任ができることになっています。

「図書館専門員を解雇しない」 ~議会答弁の意味と重み~

いないどころか、決まってもいない。 ・発熱や咳などの症状がある場合は来館を控える ・多人数での来館を控える ・館内での会話はできるだけ控える ・距離の確保を意識する ・図書館の本やCDなどのご利用の前後には手洗いする。 上石神井受取窓口もその一つで、上石神井駅の南口から徒歩3分(駅からの道のりは)の上石神井南地域集会所の2階で、練馬区立図書館の予約受取、返却、利用登録などの窓口業務を行っています。

1
図書館専門員は特別職の非常勤公務員です。

混乱する学校図書館④ ~学校司書配置へ、決断を~

練馬区内の図書館について 練馬区には区の中心館である、光が丘図書館をはじめとして、12の図書館と6つの受け取り窓口があります。

16
ただ、どちらも駅から離れる方向になるので、買い物や通勤通学の寄り道に適した場所ではありません。 もちろん、駅に近い図書館があれば利便性はぐっと上がりますが、図書館が建てられるほどのスペースを駅前に確保するのはそう簡単ではないでしょう。

混乱する学校図書館④ ~学校司書配置へ、決断を~

質疑を採録します。

1
業者に任せることでは、この混乱は収拾できないと見るべきです。 教育委員会は、10月の区議会の公の場で、「専門員を解雇しない」と明言しています。

練馬区立図書館上石神井受取窓口の訪問記・データ―東京図書館制覇!

練馬区立図書館のコロナウィルス感染症対策について(全館共通) 練馬区立図書館(全館共通)では、コロナウィルス感染症対策として、以下が行われています。 そして、当の専門員の意に反してその職を奪えば、これは「解雇」以外ではありえません。

8
前者は社会教育、生涯学習の施設。

練馬区の図書館―東京図書館制覇!

スト回避のために、教育委員会の賢明な決断を強く望むところです。 。

最低賃金なのに、なぜそこまでできたのか、 それはこの仕事が好きだからです。

図書館訪問記―東京図書館制覇!

・定期的に窓を開けるなど、可能な限り館内の換気を行う。

1
そして、この学校司書が教育委員会が直接に雇用する職員であるべきことは、文科省が明言しているところです。

練馬区の図書館―東京図書館制覇!

まずはそれ以外の資質を見て採用していたんだろうと思います。

13
学校とも良い関係を築き、必要とされていたのに、もうあなた達は仕事する資格がない!と言われたのです。