【オセロニア】属性別のテンプレデッキ一覧【最新版】|ゲームエイト

ほかの新しい対戦モードとかを作るという案もあったのですが、いったんプロジェクトとして止めて対戦環境の平均化をやっていこうという形で、2019年の春くらいからこの構想自体は作っていました。 しかし今、そんな忘れ去られた蘇ボにより、魔駒の劣化と思われた神のA駒達は新たな輝きを放ち躍動するのだ。 神駒も多めに編成することでHPを高く保ち、毒や呪いでライフアドバンテージを取っていく戦い方となります。

3段階以上に重ねても、大状態が上限となる。

【オセロニア】さにーのデッキのレシピと使い方を解説【リザレクションボルト】|ゲームエイト

4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした攻撃型の神単デッキです。 あと最後のやつぐうの音も出ない正論で草 つまり天楔デッキ以外でもこの駒は運用出来ると考えたのだ。

けいじぇい:我々はそうなっていないんじゃないかと思っているんですけど……。 期待値としてS駒2体を蘇生するのはかなり難しいと思いますが、じゃあA駒2体なら本当に問題ないのかというところは、ここからの環境を見ながら見ていく必要があります。

【オセロニア】属性別のテンプレデッキ一覧【最新版】|ゲームエイト

こういった駒が『オセロニア』の中での称号を決めるクラスマッチなどで使えているというところは、「やっぱり健全な状態じゃないな」と思っていまして。 「クソデッキ」へと昇華させるその駒こそ。

17
ついでに蘇生も適用される化け物。

『逆転オセロニア』けいじぇいPに直撃!新章開幕に伴うバランス調整の意図とは [ファミ通App]

HPも高いので使いやすく、特に 神アップやHPダウンの補正で活躍してくれるデッキとなります。 この心情の比重はすごく大きいと認識していますので、開発チームにはしっかりフィードバックしたいなと思っています。

デッキそのものが弱くなってしまうかな、というのは懸念されますね。

【2019年 デュエマ】最強のドラゴンデッキリスト

《メンデルスゾーン》、 《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》のドラゴンブーストを初動とし、 《トップ・オブ・ロマネスク》や 《無双竜鬼ミツルギブースト》等で中盤を繋ぎます。 想定としてはティターニアを組み合わせることが最大値なのですが、逆に言えばティターニアを引けなかったときに火力不足に陥ることもあると思います。 けいじぇい:そうですね。

3
そして、長い年月 10分 をかけ、ようやくそれらの駒を発見する事に成功した。

【2019年 デュエマ】最強のドラゴンデッキリスト

」 「」 そして、〈闘化トール〉。

2
また、夏ブラジェにはプラスを振って守護者上にしてあります。

オセロニアのネタデッキ紹介・考察

呪いそのもののナーフはありえるのでしょうか? けいじぇい:可能性はあるかなとは思っていますね。 リザレクションボルト。

16
何より、変身と言えばヒーローや魔法少女やらも連想されるので、何かしらのコラボのときに付けてくれると演出面でもテンションが爆上がり必至。 けいじぇい:ただもちろん僕たちとしては、ファヌエル・ベルゼブブ問題というか、2018年1月に投入したこの2キャラクターのせいで、たくさんのプレイヤーさんたちの信頼などを失った部分もあると受け止めています。

『逆転オセロニア』けいじぇいPに直撃!新章開幕に伴うバランス調整の意図とは [ファミ通App]

しかし、暗黒やアンデッドに対処されないのは最近の暗黒の隆盛や獄炎の台頭を考えると軽視できないメリットではないだろうか。 このデッキは、セツナが召喚するクオンを身代わりで守ったり蘇生で復活させたりして無理やり4000ダメージを入れ続けるデッキです。 盤面端からダメージを与える姿はリッチそのもの。

18
また、夏ブラジェにはプラスを振って守護者上にしてあります。 エンデガを切りたい気持ちをグッと堪え、シルヴィエをラファエルで蘇生する動きを意識して初手にシルヴィエを打つ。

【2019年 デュエマ】最強のドラゴンデッキリスト

8ターン後に最大に達する特殊ダメージで一気にHPを削り切る力を持ったデッキです。

13
今回は「正月アレスリペアデッキ」略して、「正蘭リペア」を紹介していきます。 完全な代替とはいかないものの、 火力を出すことに関しては文句のない性能の駒ばかりになっています。