南海トラフ巨大地震はいつ起きるか?|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

2013年9月28日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)で、スーパームーンと地震の関係について取材を受ける。 会社を休み、吉祥寺、井の頭公園に隣接する玉光神社で御神占を受けに行く。

18
宮古島のUさん 膝を叩いてリズムをとりながら、ミャークフツ(宮古島方言)で独特の節回しで歌を歌って判示する。 Uさんは、地域のツカサンマ(*)でもある。

ダウジング地震噴火予測全記録~災害予測の試み(百瀬直也)

でもなぜ猫だけ特殊なのか? 「ネコの宿命」腎臓病の治療法を開発 寿命が2倍、最長30年にも 東大大学院・宮崎徹教授インタビュー posted at 15 tweets 写真を投稿しました posted at 【探求三昧ブログ】 【地震地震】静岡地震から86年~30年後に同じ場所で起きた~静岡県周辺の大地震の傾向と予測 posted at 【リアルタイム地震前兆データ】最新の各種地震前兆データを参照できます。 専門家 田村厚労相にピシャリ「希望的観測でこういう発言してほしくない」 posted at 怒りしかない。

宗教超心理学研究所の所長、国際宗教超心理学会会長、他にも世界のいろいろな大学の客員教授・名誉教授といった肩書きをもち、世界各地で行われる超科学などのシンポジウムや講演でも呼ばれたりする人だ。 以前からの読者の方々も、このnoteでも宜しくお願いします。

琉球シャーマンに教えてもらったこと(1)宮古島のUさん|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

これが、この人の判事の特徴だ。 特にチャクラや気の科学的研究で知られるが、既に故人となられた。

いきなり悪いことが起きて困らないためにも、準備を整えるために100日間のお祈りをしておくのだ。 亡くなった祖母がカンカカリャで、守っていたウイバリ御嶽(*)が戦後の混乱で廃れて押し込められ、80年代後半頃に祖母が夢枕に現れるようになった。

Noya Momose 百瀬直也(@noya_momose)

沖縄県では「ユタ」などと呼ばれる伝統的シャーマン(霊能者のような存在)が各島にいるが、特に宮古島のユタは非常に優れた霊感をもつ人が多いといわれる。 その後1994年、その御嶽がある平良市字西仲宗根に養護老人ホームが建設され、同時に当時の平良市長の理解もあって御嶽も整備され、その周辺は開発が進んで開けていった。

18
私は合掌したまま瞑目する。

リアルタイム地震情報データ by 地震前兆ラボ(百瀬直也)

何度かフィールドワークで沖縄本島や宮古島を訪れたこともある。

9
でも赤いのは初めて見た。 また、知らされた後で、「そういうことはずっと知りたくなかった」と後悔するかもしれない。

リアルタイム地震情報データ by 地震前兆ラボ(百瀬直也)

ネコの〇〇が増えたら激ヤバ、パニックを恐れる政府が研究に圧力… 「疑似科学」ではない! 自分の過去生を知るということは、それぐらいの覚悟がいるのだろう。 車内から素手で花火を打ち上げた男性、左手半分が吹き飛ぶ 同乗の女性もやけどし「愚か」と呆れ声 posted at 今すぐでは無さそうなので。

1
「いい経験になった」 大谷1回戦敗退も笑顔 米球宴本塁打競争 毎日新聞 posted at 他の人が真似しないようにという意味では、こういう報道は意味あるかな。 自分で絶対に正しいと確信しているわけではなく、あくまでも独自の説として発表しているので、内容はそのつもりで理解してください。

南海トラフ巨大地震はいつ起きるか?|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

このように、自分の前世を知ることは、興味本位で行うことではない。 Uさん宅へお邪魔する。

14
今後の課題は技術的なことより「不動心」かな。 」 百瀬「前生で禅の修行をちょっとやっていたみたいです。

霊覚者・本山博先生に前世を霊視してもらった|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

」 親宗とは、昔の琉球王朝時代の言葉らしい。 なので、そのための「準備」が必要となってくる。

19
国民にこれくらいの知性と情報量があれば政府に騙されたりしないだろうに。