再重版決定!石田ゆり子のファッション哲学がわかる「LILY’S CLOSET」(マガジンハウス刊/1800円)発売中!

愛してやまない服のこと、丁寧に紐解いてみました。 。

先日拝見した、ゆり子さんが主演の映画『マチネの終わりに』の舞台もパリでした。

『LILY’S CLOSET』 — 石田ゆり子 著 — マガジンハウスの本

石田ゆり子さんのファッションに対する愛情いっぱい フォトエッセイ集! 石田ゆり子さんのクローゼットの扉を開けてみたい! そんな好奇心から生まれた企画が実現しました。 さすがです。 透けるブラウス、ジャンプスーツ、オスカリートの下着、 シルクの白いブラウス、サイドゴアブーツ、スリップドレス…、 44アイテムへのこだわりとともに、 ゆり子さんの執筆の様子がわかる創作ノートや、 パリでのお買い物フォト日誌も併せてお楽しみください。

19
着る服によって今の気分と、なりたい自分を瞬時に周りに伝えることができる。

『LILY’S CLOSET』 — 石田ゆり子 著 — マガジンハウスの本

ご本人のワードローブによるファッションに対する愛情いっぱいな書き下ろしエッセイをお楽しみください。 「ジャンプスーツ」より 透けるブラウス ジャンプスーツ 赤い服 ドリス ヴァン ノッテン 大判ストール 黒いバッグ オスカリートの下着 美しいヒールの靴 メガネ シルクの白いブラウス クリアポーチ、ライダース カゴバッグ チュールスカート 大人の少女アイテム ニット…など、44アイテムを公開。 どれもキュートでファンならずとも見たくなりますね」(芸能ライター) 絶賛しきりの石田の百面相だが、中にいくつか意味深な写真があったことで、一部のファンが騒然となっているのだ。

パリでの話がたくさん出てきます。 どうぞよろしくお願いいたします」と、コメントしている。

『LILY’S CLOSET』 — 石田ゆり子 著 — マガジンハウスの本

「カディ」とは綿花を積んで綿糸を紡ぎ織り上げるまで100%手作りのインドの伝統工芸 とあります。

ここ数年、SNSなどで有名人の暮らしぶりが紹介されていて、興味深く拝見しています。

石田ゆり子が「ひとつウエノ男」に!“皮かぶりスタイル”を完全再現で騒然 (2020年6月19日)

女優のが6月16日、フォトエッセイ「リリーズクローゼット」に掲載された百面相の写真を撮った様子をインスタグラムで公開した。

19
なんてかわいいの! ジャンプスーツを着て陽に当たる表情も少女のようです。 パリでの話がたくさん出てきます。

再重版決定!石田ゆり子のファッション哲学がわかる「LILY’S CLOSET」(マガジンハウス刊/1800円)発売中!

私のショップ「hal」でもハンカチや東袋で取り扱いをしている手仕事のもの。 【石田ゆり子さんからのメッセージ】 今日なにを着ようかな。

この投稿を見たファンは「すべてが可愛い」「素敵な百面相」「どれも素敵」「こんなに綺麗な秘訣は?」「こんな間近だったの! ゆり子さんと『GINZA』編集部が、丹精込めてつくった一冊です。

再重版決定!石田ゆり子のファッション哲学がわかる「LILY’S CLOSET」(マガジンハウス刊/1800円)発売中!

」「ほんとに美しい」と大絶賛している。 Ranking 今読まれてます• 今回、書籍制作はGINZA編集部が担当。

4
そしてタートルネックの部分を持ち上げて、顔の一部を隠しているショットがあるんです。 ご本人のワードローブとともに、ひとつひとつのアイテムに対する思いを綴ったフォトエッセイ集。