第67話 深まる亀裂

まさか私が害するとでも?」 舒妃の言葉を聞いた慶妃は、これからは贈り物を使わせると約束した。 2019年「コウラン伝 始皇帝の母」• 八方塞がりになったしまった爾晴は、乾隆帝に直訴するため紫禁城へ向かいます。 返事を待たず、もう我慢できないと取り乱した皇后は、いかに自分が乾隆帝のことを想い行動したか語る。

2
その晩、幽閉されていた純答応のところにやってきた皇后は、瓔珞がこのために妃嬪になったと教え、恨みを晴らすべく彼女を殺しました。

中国ドラマ・瓔珞(エイラク)を見終える: 寺尾山荘住人のブログⅢ

傅恒って、瓔珞となかなか結ばれなかったですが大事な時には助けてくれるな~。

そこに海蘭察が戦地から「解毒丹」を持ち帰り、瓔珞の元に・・それは聖心草から作られ たもので、傅恒が採取したものだと話す。 舒妃は初期のころには気軽に女官を殺したこともありましたし、忠義心も低く、瓔珞に嫌味を言うことも日常茶飯事でしたが、何だかんだ最後まで憎めない女性でした。

中国(華流)ドラマ【瓔珞(エイラク)】あらすじ67話~70話(最終回)と感想

その治療は壮絶な痛みを伴い成功の確率も低いと聞くと、瓔珞は止めようとする。

15
皇太后は先帝に落とし種がいるなどありえないと言う。

中国ドラマ【瓔珞(エイラク)】 あらすじ全話一覧

ちなみに、皇太后が瓔珞を後押しする理由は、後宮を皇后の独壇場にしたくないから。

15
目論見どおり貴人に封じられた魏瓔珞は紫禁城に戻ることになる。

🔥瓔珞(エイラク)|第70話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想|結末は爽快?

そして海から逆賊が船に侵入し、船上は混乱を極める。

10
皇后からその報告を受けた乾隆帝は、すぐさま延禧宮へ行き瓔珞を問い詰めた。

中国ドラマ【瓔珞(エイラク)】 あらすじ全話一覧

そこで、虫を使った治療を試みるも何者かに毒虫にすりかえられ、傷を悪化させる。 爾晴との密事と、陛下が富察皇后の死を利用して不正官吏たちを静粛したことを。 ちなみに、皇太后が瓔珞を後押しする理由は、後宮を皇后の独壇場にしたくないから。

10
そんな『瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』ですが、実は最終回後の続編があるようですね。