【スタバ新作】2種類をレポ! 大優勝は「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」(集英社ハピプラニュース)

スタバでは有料または無料で、自分好みのビバレッジにカスタマイズができるアイテムがたくさんあります。 ミルクの甘さがだいぶ抑えられるので、ほうじ茶のお茶の味を楽しむことができるカスタマイズです。 販売期間は、2021年6月16日(水)から。

なので、いつも飲む物と変わらないほうじ茶の風味を堪能することができます。

【スタバ】ほうじ茶ティーラテのカロリーと値段、おすすめカスタマイズをご紹介!|東京カフェ

低脂肪ミルクはさっぱりとした味わいが特徴です。

カロリーは、 ショート101kcal、トール157kcal、グランデ217kcal、ベンティ279kcalとなり、スターバックスミルクとほとんど変わりません。 ホイップクリームの追加は、50円(税込55円)でカスタム可能です。

【スタバ新作】3種の「ティードリンク」が登場! スッキリとまったりのコンボで無限に楽しめちゃうぞ

熱でトロッとしたホイップも魅力。 その通りで、こちらはリニューアル商品だ。 Short 240ml 105kal• その分カロリーも増えるので、 カロリー控えめで飲みたい方は、シロップを減らすなど対策をした方がよさそうですね。

12
どれもこれも美味しそうではないか。 また、熱めにカスタマイズすることで、飲み終わるまで温かいほうじ茶ティーラテを楽しむことができます。

スタバのチルドカップに初の「ほうじ茶ティーラテ」が登場。ほうじ茶×ミルクの優しい味わいが全国のコンビニに

優しい、クエン酸の味がする。 値段もお手頃なので、ぜひ次回スタバへ行く際に試してみてくださいね!• ほうじ茶&クラシックティーラテにおすすめのカスタムを見ていきます。 ほうじ茶クリームラテはどんな味? 5種類の茶葉をミルクに合うようにオリジナルで焙煎・ブレンドした、本格的なほうじ茶の味わいをホイップクリームやホワイトモカシロップでクリーミーに味わえる一杯です。

16
さすがほうじ茶のラテなだけあって、 他のビバレッジと比べてカロリーは低く、少しヘルシーな印象です。

スタバviaほうじ茶は大量に買い置きしたい美味しさ!甘さ控えめで低カロリーなのも魅力

気になるラインアップは『ピンク フローズン レモネード & パッション ティー』『ほうじ茶 & クラシックティー ラテ』『ゆず シトラス & ティー』。

3
ですが、実際に飲んでみるとほんのりと甘さを感じられる程度。

スタバ新作ほうじ茶&クラシックティーラテ2021のカロリーは?カスタムや値段も!|バズバズる

しっかりと茶葉を抽出したほうじ茶ティーラテは、どれだけ甘さを増やしてもほうじ茶の香りや味わいが消えてしまうことはありません。

6
チョコの味はほとんど感じられず、あくまでほうじ茶の引き立て役となっていますが、それでいて、後味はサッパリとした驚きの味です。 スプーンでかき混ぜましたが、マドラーを使うのがベストです。

スタバのチルドカップに初の「ほうじ茶ティーラテ」が登場。ほうじ茶×ミルクの優しい味わいが全国のコンビニに

フォーム多めでカスタマイズすると、ほうじ茶ティーラテがより滑らかで口当たりの良いものに変化します。

6
Short: 68kal• なので、ほうじ茶クリームティーラテのお値段は、許容範囲内かな!と感じました。