北海道の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線)

本石倉信号場を仮乗降場に変更。

15
(大正15年)• 長万部駅 - 手稲駅間の貨物営業が廃止。 - - 間については、中の輸送力増強のため、急勾配の介在する回りのバイパスとして建設されたものである。

北海道の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線)

:制定により、函館駅 - 旭川駅間が 函館本線 、手宮駅 - 小樽駅(初代)間が 手宮線 、岩見沢駅 - 幌内駅間および幌内太駅 - 幾春別駅間が 幌内線となる。

9
(大正8年):東岡信号場を新設。

JR北海道

(明治38年)• (昭和21年)• :小樽駅 - 旭川駅間に PRC 導入。 5月1日:大沼駅(2代)を大沼公園駅に改称。

8
1907年(明治40年)• 〇千歳線 千歳・苫小牧方面 千歳行きは23:34発が最終となります。 1 1901-1969 1961-1969 伊納第1T 1,235m 伊納第2T 1,240m 413. 北海道炭鉱鉄道と北海道官設鉄道の直通列車が手宮駅 - 旭川駅間で運行開始。

北海道の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線)

10月8日:張碓駅を新設。

13
6月1日:軍川駅(現在の大沼駅)- 渡島砂原駅間の支線が延伸開業し、軍川駅 - 森駅間の支線が全通。 本サービスの提供時間は5:00~24:00までです。

JR北海道

山道駅を廃止。 滝川駅 - 旭川駅間で「SLさよなら列車」運転(C57 201牽引)。

911km地点 - 中ノ沢駅間が複線化。 11月3日:野幌駅を新設。

函館本線

五稜郭駅を新設。 東札幌駅を廃止。

12
- 1987年3月31日は信号場。