再就職手当ってどうやってもらうの?条件・計算方法や申請から受給までの流れを解説|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

知っているか知らないか、また申請しているか申請していないかで何十万円も損する結果になります。

支給残日数=所定給付日数-就職前日までの支給日数 例えば、所定給付日数が180日(給付制限なし)の人が、受給資格決定日から45日目に就職した場合、就職前日までの支給日数は以下のように計算されます。

【知らなきゃ損】再就職手当の受給手順【再就職】

確認と書名をし終了です。 就活時の会社の人事として、最初の第一印象そして重要なのが履歴書です。

そしてハローワークで再度失業手当の再開の手続きを取ります。

再就職手当支給申請書の書き方ハローワーク提出など再就職手当支給申請書の手続きprocedure

基本的に再就職した時期が早ければ早いほど、支給される金額が上がります。

15
給付制限が適用されて1か月以内に再就職が決まった場合には、ハローワークや人材紹介会社を経由している 自己都合退職の場合、失業保険に「3か月」の給付制限期間がもうけられます。 詳しくは以下の案内をご覧ください。

ハローワークで再就職手当をもらうには?【手順と注意点を解説】

数字や文字も丁寧に、機械読み取りを意識して誰でも読みやすい丁寧な字で仕上げましょう。

そもそも就職先が決定している場合は失業保険の手続きを行うことはできません。

ハローワークに提出する再就職手当支給申請書の書き方

雇用保険の被保険者となる 基本的に、就職先の会社で雇用保険に加入する必要があります。 派遣は就業先ではなく雇用主に書類を依頼する 派遣の場合は、雇用主である派遣会社と就業先である派遣先会社の2つの会社が登場するのが特徴です。 再就職手当支給申請書には、自分で記入する欄と、再就職先の会社に記入してもらう欄がそれぞれ用意されています。

11
しかし、自営業をする場合、開業届と事業の内容を証明できるもの、1年以上仕事が受注できるかどうかを認めてもらうための証明書や業務請負契約書が必要です。

【知らなきゃ損】再就職手当の受給手順【再就職】

雇用保険の受給資格者等であること。

6
雇用期間(1年を超えて雇用する見込み)• 再就職手当を受け取るだけの目的で、形だけ就職する不正行為を防止するための条件です。 約1ヶ月後に在籍しているか調査が入る 申請手続きの流れを終えて提出物をハローワークに提出すると、入社後約1か月後にその人が継続して働いているか調査が入ります。