共演NG

明確な理由を説明されることもありますが、たいていは、芸能プロダクションのマネージャーから、『色々ありまして・・・』と言葉を濁されます。 は「 嘘と本音のせめぎ合い」。

19
ほか5本も全く違ったテイストの漫画になっている。 最終的にいろいろ落ち着いたのは第1話の仕上げのかなり直前で……。

実話…?どこまでリアル…!?ドラマ『共演NG』に各界から絶賛の声

『共演NG』 昨年10月にテレビ東京で放送された中井貴一主演のドラマ『共演NG』が、BSテレ東で一挙放送されることが決定した。

7
今回この試みが実現できた経緯を聞かせてください。

テレ東「共演NG」キリン&サントリー“共演OK”異例の提供クレジット ライバル社が1画面に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

初めてのドラマ出演だが、経歴が浅いためかプロ意識が低い。 共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作現場を舞台にしたコメディと、胸がときめくラブストーリーを、テレビ東京史上最高スケールで届ける新ドラマ『共演NG』。 美術 - 、• 営業と2社さんで知恵を絞って考えていただいてるので、楽しみにしています。

10
撮影 - 、、、、• 共演NGアベンジャーズ• だが、10月期の改編で新設された「ドラマプレミア10」の第1弾となる「共演NG」は破格だ。

実話…?どこまでリアル…!?ドラマ『共演NG』に各界から絶賛の声

元アイドルNGとその関係者 [ ] 篠塚美里(しのづか みさと)〈26〉 演 - NG - 内田梢 元アイドル出身の女優。 芸能ニュースを取り上げる芸能リポーターにも、NG項目があります。

4
篠塚の後輩。

テレ東「共演NG」キリン&サントリー“共演OK”異例の提供クレジット ライバル社が1画面に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

俳優(マーク企画所属)。 長く芸能界の第一線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」にスポットを当てた原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香の最強タッグ、そして演出には大根仁の超豪華布陣でドラマ化。

2
そんな2人が何故に再び共演する事となったのか。 そもそも既成概念にとらわれず新しいチャレンジをする社風もあって、すごく会社内が活気づいた気がします。

中井貴一&鈴木京香『共演NG』がBSテレ東で一挙放送!

でも本当に、ドラマと営業とが手を組んで相乗効果を生み出せたという意味で、弊社としてはすごく良い取り組みが出来たと思っています。 ドラマの内容やタイトルともうまくリンクしている」と思いました。 ショーランナー• 同時に、プロデューサーにフジテレビ系列の制作プロダクション・FCCの浅野澄美が参加していることもあってか、2012年に浅野がプロデュースした中井貴一と小泉今日子が主演を務めたドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)を彷彿とさせる。

3
BSテレ東 4Kでは4Kにアップコンバートして放送。

テレ東「共演NG」キリン&サントリー“共演OK”異例の提供クレジット ライバル社が1画面に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

キャラかぶりNGとその関係者 [ ] 佐久間純(さくま じゅん)〈32〉 演 - NG - 加地祐介 戦隊もの出身の俳優。 「共演NG」という業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描く一大エンターテインメント。 そして、赤字のキリンが上、青字のサントリーが下と上下に並んで1画面に収まる異例の提供クレジットが表示された。

企画・原作・脚本 - 市原龍(斎藤工)• 同ドラマ次第ではテレ東からこのドラマ枠が消える可能性もあるという。

テレ東が社運を賭けた『共演NG』、初回好スタート! 同枠歴代最高視聴率

— 秋元康、 と語る。

18
提供クレジットという短い時間でも工夫次第でいろいろなことができるというのは発見だったと思います。