令和3年(2021年)試験について

明日が新しい目標に向けての第一歩です。

13
来年度のスケジュールもイレギュラーになる可能性は高いのではないかと予想されます。

令和2年公認会計士試験第II回短答式試験の延期について

対受験者数で48. 短答式試験の約3ヶ月後に論文式試験が実施されます。 随時更新されているので、受験を予定している方はこまめにチェックしましょう。 なお、試験スケジュールについて、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況によっては、今後まだ変更となる可能性があることが示唆されています。

10
実施スケジュール 短答式・論文式試験の日程とそれぞれの合格発表日です。

公認会計士短答式試験3ヵ月延期を前向きにとらえよう!

私の後輩にも、今回の5月短答式と8月論文式に人生をかけて挑戦している人がいます。 これにより、1日の受験科目が2科目から3科目に変更され、受験者の負担が重くなることが懸念されていました。

15
短答式試験の延期は、2006年に導入されて以来、初めての出来事です。

令和3年(2021年)公認会計士試験の日程 試験から合格後の流れ

「密閉」に関しては、会計士試験の試験時間は2~3時間と長いため、常時、窓を開けての試験も考えられますが、夏の論文式に関しては、常時窓を開けての対応は難しいように思います。

そうなんです。 2019年7月1日 7月9日に定期総会・研修会・懇親会を開催します。

令和3年(2021年)試験について

アフターコロナは、色々と大変そうだ。

19
まとめ 税理士試験は、予定どおり8月に開催されるんですね。 短答までは残り約3ヶ月、 論文までは残り約6ヶ月です。

令和3年(2021年)公認会計士試験の日程 試験から合格後の流れ

今後のスケジュール予想 合格発表日(予定)は、令和2年9月18日(金)とされており、試験実施後4週間程度で発表というスケジュール感には変更がない様子です。

7
「勝って兜の緒を締めよ」ということわざがあるように、念には念を入れていただきたいです。