新型コロナウイルスによる感染予防策を考慮した「新しい生活様式」の指針(日本サービスマナー協会)

新型コロナウイルスの流行により、感染予防策などを盛り込んだ「新しい生活様式」が求められています。 冷たい水は喉に悪いとされているためと、表面に水滴が付くと、持った時滑ったり、手に付いた水で書類が濡れることがあるからです。 先輩女子社員には最近ようやく、「もうお茶出し疲れました~><」って冗談っぽく愚痴を言えるようになった程度です。

2
それはそれであなたの必殺技になりますよ👍• 相手にだけ出して自社社員にないというのもお客さんが手を付けづらいようにも感じます。

コロナ禍の接客こそ、プレミアムな営業チャンス! お茶出しを一工夫して好感度アップ

弊社でも、コロナの影響で、来客時のお茶出しについては、ペットボトルのお茶を冷蔵庫に常備しているので、それをお出ししています。

12
お互い頑張りましょう。

コロナ禍の接客こそ、プレミアムな営業チャンス! お茶出しを一工夫して好感度アップ

その点、社員証での決済は、他の決済方法よりも「お金を支払っている感」が薄いです。

7
午前中は午後一番に配達のトラックが都内に三台出ますのでオフコンにかかりきり伝票作成で目が回りそうでした。

来客にペットボトルは失礼?紙コップはOK?お茶出しマナーを解説 [一般事務で働く・転職する] All About

正直、時代錯誤ですよね……。 こんなギスギスしがちな打ち合わせでも、少しでも気持ち良く迎えたいとしたら、美味しいお茶を出す、コーヒーを出す、思わずほほが緩むお菓子を出すなど口福につながる接客が考えられます。 事務仕事でも、部署によっては来客にお茶を出したりとか、お茶を入れるのも「仕事」のうちって場合もあります。

1
一応、当番はありましたが、朝給湯室のポットを水入れてセットして、帰りはポットのお湯捨てて片付けて、流しとゴミ箱のゴミを処分するだけ。 古い体質の会社が、『お茶出し=女性』という慣習を改めるよい機会になったと思います」(小川さん) 一方、そもそも来客者にお茶を出す慣習自体を、コロナを機に見直した会社もある。

コロナ禍における湯茶接待について

正直なところ、マスクをしていると喉も乾きがちですし、お茶を飲んでいただきたい気持ちはあるのですが……」(中野さん) コロナ禍で旧来型の価値観が見直されることが多いが、お茶出しもその一つ。

今は経理の仕事もやってます。 2種類のバリエーションが楽しい。

来客者への正しいお茶の出し方とペットボトルの提供マナー

女子事務員は6人いましたから週に一回の当番でしたが… そして退社の17:00に工場から上がってくる人にもお茶出しして帰ります。 お茶の出し方でペットボトルを使う理由としては、長期保存とその携行性が挙げられます。 キャッシュレス決済には上記のようなメリットがあり、中でも「お客様を待たせない」というのは大きいです。

13
確かに、自販機おくとか、飲みたいときに自分が入れて飲むのが合理的なんだろうけどね。 もしかしたら、お茶くみどうでもよくなってるけど、しきたりになってるからそのままな男性社員もいるのでは? まぁ、とにかく今時はサービス系じゃなければ、来客にもお茶を入れない合理的な会社も多いから、 良い経験になって良いかも。