【SWSH S7】獄炎リザミミ【最終127位 / レート2022】

【挨拶】 S4お疲れさまでした。 選出率:5位 ックス率:6位 選出 カビミミドラパ 基本これ、迷ったらこれ、とんでもない対策を取られない限り速負けになることはあまりないはず @2 相手によって@2の部分を変えましょう。 ランクバトル上位のミミッキュの調整【ポケモン剣盾】 🤔 ドリュのダイスチルが3割しか入らない 何なら返しのドレパンで全回復まで戻る。

18
こいつの珠ダイアタックはHBミトム、、トドン、アッキが発動してないピクシーくらいならワンパンでき、アーマーがアもHB特化でなければダイバーンで一撃で消し炭にできたりなど尋常でない火力が出るうえ、ダイジェットで加速もでき、さらにこちらのが切れた後も最後っ屁で威力150技を放てるのでこちらが先にを切って油断した相手を二体持ってく、みたいなことが簡単に決まった。 次に欠伸は地割れ採用が強いと構築記事で見たので試しに使ってみると、ラスト1体になっても地割れがあるため不利対面でもワンチャンつくれたり、受け構築に対しても強気に出せるのが強力だったためこの型にした。

耐久調整アッキの実剣舞ミミッキュ|Fumiya|note

アッキの実持ちには1度も素早さ負けなかったので確実に振りは成功した。 ミミッキュの無振りのHPが130 HP個体値V想定 なので、防御や特防に大きく努力値を振るケースであってもHP135まではあげておくと無駄がありません。 ヤプ・コケコ• 3桁以上が安定するでしょう。

4
てつのトゲ、ゴツゴツメット• またとんぼがえりやボルトチェンジでばけのかわを剥がしつつ、有利対面を作っていくのもよい。 化けの皮が剥がれた状態で、A108アーマーガアのダイスチル 威力130 確定耐え 159-132(性格補正有 H228 B156)• また、化けの皮が剥がれた後に交代して再度中盤戦以降に出しても上から動ける範囲が広く、仕事ができる盤面が多いのでサイクル的な運用がしやすいミミッキュでしょう。

【S4使用構築】アッキ剣舞ドレパンミミッキュ

ここまで重い水の一環切りと、メ、ウオーグルなど重いの切り返しを担当していた。 ミラーの撃ち合いになった際はBとSに振っている方が圧倒的に有利。

15
ネタ考察やマイナー考察はにあります。

【S5使用構築】 脱兎ドラパカビミミ【最終2176(9位)】

HP135までは上げ得 ミミッキュの努力値を考えるに当たり、最効率の耐久を手にするには、化けの皮が剥がれた際の被ダメージを最小限に抑える値をとる必要があるでしょう。 努力値をHPに振った場合 HPを8n-1の中でも最大の159まで上げて、防御と特防に4振った配分が以下となります。

14
次に欠伸は地割れ採用が強いと構築記事で見たので試しに使ってみると、ラスト1体になっても地割れがあるため不利対面でもワンチャンつくれたり、受け構築に対しても強気に出せるのが強力だったためこの型にした。 S6お疲れ様でした。

【育成論】アッキの実ミミッキュの調整と対策(ポケモン剣盾)

あまり出さなかったがなどの選出抑制に役立っていたと思う。 相手の欠伸カビにはエースバーンを合わせることが多かったが、この基本選出でも全員が最低限打点はあるので役割集中で頑張ることはできる。 ドラパルトで、アーマーガアを倒せるとはいえタイプ相性でもそれらのに有利を取りたかったので鋼の選出を躊躇させられ、巨大獄炎が強力なを採用した。

13
個体値:C抜け5V• ただしかげうちベースのダイホロウは威力90と非常に低く、剣の舞があっても大して削れないのでうまくダイウォールで相手のダイマックスターンを枯らし、Bダウンのデバフをかける目的で打つようなムーブの方が強いかもしれません。

【S4使用構築】ラプラスミミッキュ【最終66位】

物理耐久:13734• 5時半くらいに両ロム一桁目前まで行ったのでより上を目指そうと思ったものの、そこで集中力を切らしてしまい本ロムを溶かしてしまったのですが、そこでやけにならずにサブを保存したのが結果的に正解でした(8時半くらいからお願い抜かないでって祈りながら更新連打してた)。 、、、、、、、、、など基本型ミミッキュ以外で多数の上位勢が使うもう1つの型ですね。 ロクブラ1発で22. そこでラムの実に依存せず永続的に眠りへの耐性を確保することで、を全力で起点にして全抜きを目指すということがこの型のコンセプトになります。

5タテくらいすることも珍しくなかった。 化けの皮が剥がれた状態で、A211ドサイドンのダイアース 威力130 確定耐え• 他にもつるぎのまいの枠をみがわりにしてダイマックスターンなどを枯らすストッパーとしての役割に特化したミミッキュもいます。

HASアッキミミ

また、化けの皮が剥がれた後に交代して再度中盤戦以降に出しても上から動ける範囲が広く、仕事ができる盤面が多いのでサイクル的な運用がしやすいミミッキュでしょう。 HP126の時点での耐久指数を計算してみましょう。

+ + :を通せない時に選出しました。

ポケモン剣盾のミミッキュの努力値の配分と耐久調整を考える|ポケモニット

のジャイロボールの威力が下がりの回復と合わせて鉄のトゲ込みで耐えることが可能(鉄のトゲ=皮ダメ) 技について コンセプトより確定。 やけどで攻撃力を削ぐ サポート型などもあるが根底は物理アタッカーなので火傷にすれば脅威は激減する。

本構築の見せポケ。 今回はS5で対カビミミにフォーカスしたの型を考案したのでシェアしてみたいと思います。

【単体考察】GALAR SALAMENCE~アッキ巧みトゲキッス~

ボルチェン持ち• かろうじてステロ+あくび展開が可能です。 同族に勝てる可能性を少しでも高くするために最速にするのはありだと思うが、珠ドラグーンでを確2圏内に押し込んだり、乱数次第でを落とせたりするので控えめで使い通した。 わざ:じゃれつく・かげうち・つるぎのまい・シャドークロー 解説: もちものが呪いのお札になっていること以外、調整は命の珠型と同じです。

11
壁展開構築ではックスターンなどを交代で上手く受けターンを枯らしてきたりなどのプレイングをされる事が多いので、相手の裏を把握しておける欠伸は相手も裏を知られているということを意識して戦わざる負えない状況にする事ができ悠長なプレイングを許さなくさせる事ができたり強かった。 後述のやラプで荒らした後相手のをダイブで枯らしたり、滅びターンを稼ぐムーブもめちゃくちゃ強かった。