【ガンプラ初心者・まとめ】ガンプラのスミ入れにおすすめの道具5選!

通常の油性ペンのようにスミ入れを書き込む「スミ入れ用」(油性)と、「スミ入れふでペン」(水性)という塗装後に拭き取るタイプの2種類がセットされています。

3.ドライブラシ メタリック塗装のエッジを強調するには、ドライブラシも有効です。

スミ入れを簡単便利に「ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペン/GSIクレオス」レビュー

私のスジ彫りが下手なので、あまり綺麗な仕上がりとなりませんでしたが、墨はキッチリ入りました。

14
」が当たるというものです。 5 写真のようにはみ出してしまった場合、拭き取れば問題ありません。

スミ入れ ふでペン 全塗装後のウォッシング

形状はペンであり、性質は 水性。

10
これに加えてゴールド・シルバーをはじめ、メタリック系の塗料もセット。

リアルさ激変! ガンプラが手軽にカッコよくなる「マーカー塗料」

ガンダムマーカーは約0. キットを素組みした状態。 スジ彫りの形状に合わせて、ペンを押しあてていきましょう。

16
なので、最後に つや消しトップコートをかけるワケです。

スミ入れ用ガンダムマーカー3種類の使い方 流し込み・書き込み・ふでペンタイプ

アルコール性塗料は、プラモデルに使う一般的な塗料は全て溶かしてしまいます。

20
ブラウン 油性• 臭いが少ないこと 優先順位としてはこのような感じ。

スミ入れを簡単便利に「ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペン/GSIクレオス」レビュー

2.メタリック塗装は情報量が多い スミ入れは、ガンプラのエッジやディテールを強調するために行います。 実験ってことで、結構 つや消しトップコートを強めにかけました。

11
ただし、勢い余ってモールドまで消してしまうと、後で彫り直しの作業が必要になるので注意しよう。