【瓔珞(エイラク)】55話・56話のあらすじとネタバレ感想。

乾隆帝は「息子の父親は誰か真実を話せ」と言うが、爾晴は父親は傅恒だと嘘を貫く。

10
乾隆帝から、傅恒に口添えしてもらうことで優しくしてもらおうと思ったという。

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~」第51

乾隆帝は懐妊を喜ぶ。 ともあれ、今回の2人の亀裂はかなり深いものとなってしまいました。 皇后が、爾晴と乾隆帝の関係を聞いても顔色を変えなかったことを見て、瓔珞は、琥珀が延禧宮にやってきた所から、すべてが皇后に仕組まれていたことに気がつく。

6
乾隆帝は、皇后が繊細なせいだと思っていたが、今思えば自身が無情だったのだと涙を浮かべる。 病と偽り、乾隆帝の同情を誘い皇后を油断させることが目的だったのだ。

【瓔珞(エイラク)】55話・56話のあらすじとネタバレ感想。

今度は、皇后に命じられた呉総管がやってきて捜査を行うと言い出す。 話を聞いた皇后は、率直な推測を述べる。

18
瓔珞 エイラク 各話 動画 1話から最終回まで全話や見逃した回を見るにはこちら あ行• 31日間の無料お試し期間あり• 見どころというか、実績がすごくて… 2018年の中国ドラマNo. その様子を見ていた順嬪は明玉の部屋へ。 瓔珞の書く手紙は36通目になった。

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~」第51

機嫌を損ねた明玉は、皇后を訪ねてきた舒貴人と慶常在を追い返した。

7
被害者を演じる爾晴だが、すべては始めから計画されたことだった。

【瓔珞(エイラク)】57話・58話。海蘭察のキャスト情報も!

琥珀は第7皇子が亡くなった時、見舞いに訪れた爾晴が富察皇后に何を話したか聞いていた。

1
乾隆帝の生母 袁春望に地位を奪われ飲んだくれていた呉書来は、気がつくとなぜか椅子に縛りつけられており、袁春望に殺されそうになっていた。

瓔珞

寵愛される顔を羨ましがる瓔珞に、明玉は「陛下をお慕いしていると気づいたの」と聞く。 乾隆帝は気落ちしている。 「率直にお話ください」と皇后に告げ、すべては最初から皇后に仕組まれていたことで、袁春望は間者だったのだろうと指摘した。

1
そんなある日、魏瓔珞を訪ねて円明園へやってきた富察傅恒は、沈璧という女子が入内し、乾隆帝を虜にしていると話す。 父親( 那爾布 ナルブ)の敵討ちのために、乳母の遺書を使って自分を陥れたのだろうと。

中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ/55話から63話まで。

もう見だしたら、とめられません!!! 「瓔珞(エイラク)」のみんなの感想をみてみましょう。 皇太后はねぜ返事が来ないのか考えてみるよう言った。

3
第11話「だまし合い」 御花園を散策していた皇后と愉貴人は、愛犬を連れた高貴妃一行と出くわし、犬が苦手な愉貴人は恐怖のあまり倒れてしまう。 第16話「堕ちた妃(きさき)」 息子を取り戻すたくらみが露呈し、北三所へ送られた金氏。

中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ/64話から最終回70話までの結末まで。

皇太后も嫻皇后のことをよく思っていないようですね ある日、母の遺品から「温椒夫人(乳母)の遺書」を見つけたという弘昼は乾隆帝に持って行く。 このままでは魏瓔珞が乾隆帝に忘れられてしまう、と危機感をあおるのだった。

4
袁春望は「 薩満 シャマンが買収できるなら、皇太后の信仰する万寿寺の住職も…」と新たな提案をする。

中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ/55話から63話まで。

親蚕礼に向かった爾晴だが、瓔珞の手引で長春宮につれてこられる。 葉侍医が駆けつけて瓔珞の無実を晴らすが、追及を受けた劉侍医が愉妃の指示だったと自白。

しかし、乾隆帝は祭祀を台無しにした順嬪を皇太后が許した理由が分からないと考え込んでいる様子。