システム/カスタム強化

いよいよ実装された 武器の外見を変更するカスタム強化。 特に古龍素材の武器ならば古龍種の宝玉が各強化項目ごとに必要になってくるので、 強化の道のりはかなり長いものとなっている。

Ver. 最低のレア6なら3回で、レア度が1上がる毎に1回ずつ減っていく。

【アイスボーン】マスターランク武器にはさらなるカスタム強化が!属性値を上げられる他、新たにパーツ強化システムも!

一部の武器のみ対応している特殊なカスタム強化。 ・レア12武器は初期3スロット、拡張1スロットで拡張は1回のみ。 なお、解除の際には使用した龍脈石などの素材は 全て返却される。

スロット強化I 小スロットが1個追加される。 いずれの龍脈石も危険度2以上のクエストで排出されますが、英雄の龍脈石は危険度3以上のクエストの方が排出率が高いです。

【MHW:IB】鑑定武器の入手方法と強化について

このため 一撃が重い武器は回復しやすく、連続攻撃が前提の武器は瞬間的な回復に期待できない。

6
防御力強化• 歴戦の個体は攻撃力こそ高いが体力はさほど上がらないため、落ちずに戦うことが重視される今作では 武器より優先して強化することを勧められることすらある。

【MHWアイスボーン】カスタム強化の素材一覧と入手方法

カスタム強化で上昇するのはレア9~12まで一律+20となった。

4
レートは4:1なのでやはり直接狩った方が有利だが 同じモンスターであれば歴戦の個体の素材から通常個体の素材にするレートは1:1なので 調査ポイント以外で損はしないようになっている。

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクのカスタム強化・パーツ強化の概要【MHWI】

【レア7】• 武器のカスタム強化の仕様 武器カスタムの仕様まとめ• また、細かいところでは属性派生におけるベースの色変化も自由には使えず、 例えば龍骨派生や黒鋼派生における黒色のベースはそれらのみで使える。

9
レア度7の防具は優秀なものが多いため「竜玉」を多めに準備しておきましょう。

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクのカスタム強化・パーツ強化の概要【MHWI】

属性・状態異常強化 新カスタム強化「属性」状態異常強化がついかされました。

カスタム枠は拡張できる• 鑑定武器の錬金について 以前までは、鑑定武器は上位のイベントクエストで登場する「歴戦王マム・タロト」を討伐することで報酬としてゲットすることしかできませんでした。

【アイスボーン】マスターランク武器にはさらなるカスタム強化が!属性値を上げられる他、新たにパーツ強化システムも!

Ver. 【レア8】• 比較的「皇金」シリーズの武器の方が性能が良いのが多いので、手に入れたら取っておくことをオススメします。

2
逆にMRでは希少種や特殊個体に上書きされるリオス夫妻・ネルギガンテ武器などは例外にはならず、 亜種や通常個体のデザインに戻すことも可能。 それを考慮してか、武器用の龍脈石を風化した珠に作り替えるマカ錬金が追加された。

アイスボーン マスターランク装備のカスタム強化と素材入手法【モンハンワールド】

MHW:Iでは他のと同様に4段階目が追加。 また、最初の強化は枠1つで済むのも大きく、属性武器で余りが出たらとりあえず入れたいところ。

7
武器の重ね着• 武器種ごとでの違いはない• 回復能力付与• 上記の画像は歴戦オドガロン亜種のクエスト。 調査ポイント以外は全返却されるので不要になった武器は巻き戻しましょう。

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクのカスタム強化・パーツ強化の概要【MHWI】

防御力を大幅に強化できますが、大量のお金と鎧玉が必要なので、無闇にカスタム強化しないように注意しましょう。 武器の属性値を増加させる。 元から会心率が高い武器には攻撃力強化 タイムアタックやとにかく高火力を出したいなど、回復能力付与が選択肢に入らない場合は攻撃力強化がオススメ。

12
4段階目はそのままLv4スロットが1つ追加される。 【レア8】• ここまでに重要な点を触れていない。