生活福祉資金貸付制度 |厚生労働省

再延長の申し込み開始時期など気になる人は早めに最寄りの社会福祉協議会に相談したい。 過去に自己破産した、任意整理で和解済みの場合は審査に影響ないようです。

18
総合支援資金と緊急小口資金の貸付にあたっては、就労支援をはじめ包括的な支援が必要であることから、就職が内定している者等を除いて生活困窮者自立支援制度における自立相談支援事業の利用を貸付の要件とすることになりました。

6月30日まで!総合支援資金・緊急小口資金

審査に落ちても諦めないで!他にも適用される公的支援制度を探してみよう 総合支援資金の審査に落ちてしまったからといって、行政が何もサポートしてくれないということではありません。 総合支援資金はこのような借り換えを目的とした利用は認められていませんので、注意しましょう。 この生活困窮者自立支援制度の施行に伴って、本貸付制度においても、より効果的に低所得世帯等の自立支援を図るために、生活困窮者自立支援制度と連携した貸付を行うこととして、その見直しが行われました。

16
審査の結果貸付が決定されると、口座に資金が振り込まれる流れとなります。 貸付上限 主に失業された方等で生活の立て直しが必要な方については、「総合支援資金(生活支援費)」により、2人以上の世帯では月 20 万円以内、単身世帯は月 15 万円以内の貸付を、原則3か月以内の期間受けることができます。

総合支援資金(特例貸付)審査に落ちた理由と絶対にやってはいけないこと

4種類の資金のうち、福祉資金の福祉費は、資金の用途に応じて、別表2「福祉資金福祉費対象経費の貸付上限目安額等」のとおり貸付上限目安額を設定しています。

3
いずれの場合であっても、審査に落ちたからといって何もサポートしてくれないということはなく、別の自分に合った公的支援制度を民生委員や社会福祉協議会の係員と相談していくことになります。 世帯の状況が明らかになる書類• 5% 原則必要 審査によってはいなくても可 住宅入居費 40万円まで 一時生活再建費 60万円まで 希望の金額などを明確にし、上記の必要書類を提出することで、申し込みは完了となります。

総合支援資金(特例貸付)の再貸付に落ちる理由と再申請で通る可能性は?

場所は最寄りの市役所・区役所・市区町村役場になります。

9
こちらも併せてご参照ください。

「総合支援資金貸付」に関するQ&A|厚生労働省

生活保護は融資ではなく給付ですので返済義務はありません。

20
借り換えはそもそも禁止ですし、 キャッシングや カードローンで借りたお金は 利子が高いので、貸付ができなかった場合は返済が難しくなり、さらに生活が苦しくなります。 貸付上限額 償還免除対象年度 緊急小口資金 最大20万円 令和3年度、または令和4年度の いずれかが住民税非課税 総合支援資金・初回貸付分 最大60万円 令和3年度、または令和4年度の いずれかが住民税非課税 総合支援資金・延長貸付分 最大60万円 令和5年度が住民税非課税 総合支援資金・再貸付分 最大60万円 令和6年度が住民税非課税 一点ご注意頂きたいのが、 据置期間が延長となっている点です。

総合支援資金(特例貸付)審査に落ちた理由と絶対にやってはいけないこと

不承認の理由はわからない 各都道府県の社会福祉協議会は再貸付の審査もこれまでと同様に、不承認の理由については開示しないとしています。 お申込みにあたりましては事前にお住まいの市区町村社会福祉協議会にご相談ください。

窓口での対応をご希望の方は「社会福祉協議会 」となっております。