おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

【恋愛】恋愛のこと。 また、吉凶をさらに細かく【大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶】としたり、【大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶】とするなど、神社によって順位には様々な見解があります。 【失せ物/探し物】失くしたものや探しているもののこと。

7
社寺によっておみくじの内容は様々で、順位に関する見解も異なるからです。 運を逃さないためにも、おみくじの基本を押さえておきましょう!• 【方角/方向/吉方】縁起の良い方角のこと。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

【引越し/転居/住居】住まいの変化に関すること。 結び方は一重で大丈夫ですが、紙ですから、くるりと曲げるポイントに折り目をつけるときれいに結べ、落ちにくくなります。 似たような文言ですが、それぞれ意味が違います。

まずはきちんと参拝し、その後おみくじを引きましょう。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

あまり強く引っ張ると破れてしまうので、力ずくで結ぶのではなく、丁寧に結びましょう。

必ずしもおみくじを引いた社寺でなくとも構いませんが、神社のものは神社へ、寺のものは寺に納めたほうが良いとされています。 その場にせよ持って帰るにせよ、最終的には、神や仏と縁を「結ぶ」ため境内に結んだり、納札所に納めるのが基本です。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

「おみくじ結び所」が指定されている場合には、必ず指定された場所へ結んでください。 おみくじを木々の枝に結ぶのは、木々のみなぎる生命力にあやかり、願い事がしっかり結ばれますように、という祈りが込められています。

19
おみくじには神や仏からのありがたいメッセージやパワーが秘められているので、吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

最近は、おみくじを入れて持ち歩くための、おみくじ入れも人気です。 また、「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成することによって凶が吉に転じる」という説があります。

12
【売買/相場/取引】お金や資産に関すること。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

【健康/病気/疾病】体調に関すること。 【走り人】あなたの元を去った人のこと。 おみくじのサイズにもよりますが、一般的には四つ折り(二つ折りにしたあと、もう一度二つ折りにする)でちょうど良い細さになると思います。

1
願望と違い予期せぬ喜びをさします。

おみくじの順番、縁起良いのは?待ち人等の意味、凶や大吉は結ぶ?持ち帰る? [暮らしの歳時記] All About

【旅立/旅行】旅行やお出かけに関すること。 おみくじを結ぶ場所 おみくじを結ぶ場所が指定されていることも多い おみくじをむやみに捨ててはいけません。

恋愛に限らず、仕事関係、赤ちゃん、友人、先生など、その時の自分にとって重要な人です。 そのため、その場で結ぶのは凶をとどめて吉に転じるようにお願いする場合のみという見解が多く、たとえ凶であっても自分への戒めとして持って帰って構わないのです。