【動画】自宅でできるGGスイングドリル!正しい下半身の使い方~藤本敏雪メソッド1分ドリル

今回は、 プロゴルファーのゴルフスイングのスロー動画をまとめました。 もし、この一瞬に 少しでも左腕が振られてグリップが落ちてしまうと、 その後のタイミングがすべて狂ってしまい、 クラブヘッドがボールに到達するタイミングが早くなり、 充分に身体(お尻と肩)が回る前にボールを捉えることになります。 ボールに頭を正対させたまま肩を回そうとすると、 身体の正面でボールを捉えるイメージが邪魔をして、 インパクト直前に肩の回転が淀む(遅くなる)ことがあり、 引き下ろした慣性力によって腕が振られてグリップが先に落ち、 フェースが開いたままボールを捉えて、 右方向へのスライスが出やすく、 逆に、 インパクト直後に肩の回転が止まると、 フェースが早く反って 左方向へのフックが出やすくなります。

レッスンプロのような綺麗なスイングをしなくても、世界のトップに君臨するトッププロはたくさんいるわけですから、スイングが自分に合っていれば何も問題はないはずです。 そして、この右方向への打球を修正しようとすると、 インパクト前にリストを反さなければならなくなります。

ゴルフスイング【スロー動画】おすすめ13選!前方・後方から理想の動きをイメージ

クラブを日本刀に持ち変えて刃を下にして構えたとすると、 グリップの指側(クラブヘッドのシャフト側)が、刃の向きになります。

16
古江プロの良さは、後方からのオンプレーンスイング。

ゴルフスイングが上達する! ツアープロの連続写真で解説する飛ぶ・曲がらない・操るドライバーショットのコツ

ある程度、曲がらない人には特徴があるのですが特別にないのが彼の凄さ。 片山 晋呉プロのスイング スローモーション動画 賞金王を4度取っている日本ゴルフのパイオニア。

7
身長:158cm 球筋:ストレート 【正面動画】 ・インパクト時にジャンプする動きはありますが、非常に体の左右のブレが少ない。

ゴルフスイングが上達する! ツアープロの連続写真で解説する飛ぶ・曲がらない・操るドライバーショットのコツ

デシャンボーのスイングはロボットスイング。 腰と肩の回転でグリップエンドから引き抜くように意識して、 自分では出来ていると思い込んでいても、 インパクト直前に、瞬間的に肩の回転スピードが遅くなってしまうことが多く、 自分の眼で確かめながら、理想通りのスイングに仕上げていくことが大切です。 その中で、ティーチングプロがドライバーショットのインパクトに必要なことをわかりやすく説明。

1
その感覚を体にしみこませる」 「プッシュアウトが出ても腰のターンと腕の振りを連動させることだけ考える」 「タメて下してきたヘッドは勝手に走らせるようにする」 「ダウンスイングで絶対に左脇を開けないで振り下ろす」 などの内容のほか、ボディーターンのスイングをマスターする上での多くのヒントが詳しく解説されています。 フェードを打ちたい方には特に見て欲しいスイングです。

【動画】プロゴルファーのスイング特集!お手本にしてスコアをアップ!

渋野 日向子プロのスイング スローモーション メジャーを制した人気女子プロ渋野プロのスローモーション動画。 ゴルフの技量によって縦振りの良いところを引き出すコツ ゴルフの技量によって縦振りと横振りを選択すると、それぞれの良い部分を引き出してスイングのコツもつかめるかもしれません。 飛ばしたければ、体の各パーツを連動させなければいけないので、それをゆっくりとしたスイングの中で確認した方が効率的なのです。

4
体の柔軟性や体のキレがある人には、参考になるスイングタイプです。

ゴルフスイングで縦振りのコツを覚えれば今よりも上達する

肩の回転を緩めると、 慣性力によって肩関節で左腕が振られるばかりでなく、 下の連続写真右側のように、グリップを引き回すスピードが遅くなるので、 慣性力によってコックが緩んでヘッドが勝手に回り込んでしまいます。 その選手と同じように振れれば、それだけでも上手くなると思います。 プロレベルのゴルファーなら、技量に合わせた球筋の打ち分けを選択し、アベレージゴルファーであれば正確なインパクトを選択してミスショットの機会をなくすはずです。

ボディターンのコツはトップとフィニッシュの位置を低くすることです。

【ゴルフスイングの基本】プロが教える正しい打ち方や練習方法まとめ

それと、アマチユアの人の中にはインパクトで左足に体重が移りすぎて、打ち出し角が上がらない人もいるのですが、ベタ足スイングならそんな無駄な体重移動もないので、打ち出し角の高いショットが打てるのです。

18
スイングプレーンに沿ったクラブの動きが素晴らしいです。

【ゴルフスイングの基本】プロが教える正しい打ち方や練習方法まとめ

男子もカッコよくていいのですが、アマはどうしてもパワーが無いので難しくなります。

その中で、ティーチングプロがドライバーショットのインパクトに必要なことをわかりやすく説明。 世界ランキング上位プレーヤーのゴルフスイングのスロー動画 最後に、世界ランキング上位プレーヤーのスロー動画をまとめます。