「スペーシア ギア」「スペーシア カスタム」比較してみた

【乗り心地】やはり軽自動車なので振動も感じ、特に長距離走行は疲れますが、2時間毎に休憩を取れば問題なし。

軽自動車はセカンドカーとしてのイメージが強いが、ハスラーのターボ車なら十分にファーストカーとしての価値がある。 リフターとチルトステアリングで運転姿勢の調整が可能だ。

【内装・使い勝手】スペーシア ギアの内装を紹介!アウトドアを楽しめる仕掛けがたくさん!

スペーシアの第3の選択肢 スズキは2018年12月、広い室内空間と高い利便性をもつスーパーハイトワゴンのスペーシアにアウトドアユースのスパイスを加え、SUVテイストに仕立てたモデルとしてスペーシアギアの販売を開始しました。 ロングドライブ派には、ターボモデルがおすすめだ。 装備も含めて考えると、価格的には同等程度といった印象だ。

6
全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール 出典: システムが先行車との距離を測定し、 事前に設定した車間距離を維持しながら加速減、停止まで追従走行することで、高速道路や自動車専用道路などでのロングドライブや停止・発進を繰り返す渋滞時などのドライバーの運転負荷を大幅に低減し、安全運転をサポートする機能です。 自分がどのようなシーンで車を使用するのかをよく考えて、それぞれのカーライフに合った車を選ぶことが大切だといえるでしょう。

スペーシア ギアの評価や評判は良い!燃費に弱点ありか?

このため、サスペンションやパワートレインに特別の変更は加えられず、標準仕様と同じ設定となっています。 スペーシアギアの特に ターボ車はトルクと出力にだいぶ余裕があるので坂道や追い越しなどで アクセルを少し踏むだけで十分な加速を実感できると思います。

7
ただ、SUVテイストをもつハスラーは、ユニークな存在なので高値傾向となる可能性が高い。

スペーシア ギア 価格・グレード|スズキ

これはエンジンがパワフルというだけでなく、効率性に優れたトランスミッションであるCVTも大きく貢献しています。 エアロパーツを装備し、軽スーパーハイトワゴンカスタム系の定番とも言える風貌は、個性を主張したいユーザーにおすすめの車です。

6
ハイビームアシスト 出典: システムが周囲の明るさや対向車・先行車のライトを検知して 自動でハイビームとロービームを切り替える機能です。 そんな中、最近次々と新型車が発売されているのがクロスオーバーSUVというジャンル。

〈スズキ・スペーシア ギア〉アウトドアで使えるギア感を高めた実用派【ひと目でわかる最新軽自動車の魅力】|Motor

「スペーシア ギア」の黒く塗ったアルミホイールは、スチールホイールでは出せない厚みを表現するために採用され、ルーフレールとともにSUVらしい雰囲気を作り出します。 そこで、この 難題を解決してくれる強い味方、マットの登場です。

9
5件のビュー• 【総評】気に入って買ったので満足して乗っています。

【安全性能】スペーシア ギアの安全性能はレベルが高い?「スズキ セーフティ サポート」を徹底解説

また見通しの悪い場所で接近する歩行者などの存在をドライバーに知らせる左右確認サポート機能(前方・後方)も装備し、運転席からの死角をなくすようアシストします。

2
その他の商品について、詳しくは販売会社までお問い合わせください。 ラゲッジルーム 〈通常時〉奥行き 300㎜ 〈後席格納時〉高さ 1100㎜ 奥行き 1350㎜ 幅 850㎜ 左右分割可倒式の後席は、荷室側からスライドと背もたれの前倒しができる。