NHKアナウンサー人事異動2021まとめ!新キャスターは誰?【新年度版】│トレンドフェニックス

(いだ・かなこ)• それぞれ地方局で力を付けて、 東京アナウンス室に戻りどんどん活躍される頃合いです! 楽しみですね~。 (せと・ひでお) CA• (たかうじ・あつし)(NHK広島放送局広報部)• (みずたに・あきひろ)CA• (はしもと・なおこ)産休中• (みなみやま・よしひろ)CA• (いそうら・こうじ)(1957年入局)• (おだに・でん:1960年入局)• (きたの・たかひろ)• 部署:東京アナウンス室• (いとう・たけひこ)CA• (たかやなぎ・しゅうへい)• アナウンサーとしての経歴を活かして、富士通の顔としてテレビ出演することは可能ですが、そうなるともうアナウンサーではありません。

17
(ささき・よしふみ)• (えんどう・あきら) CA• 愛称:まっつー・りゅうたろうくん• (1951年入局)• (かまだ・ただし)(1931年入局)• (たなか・ひろと)• 放送上では8月24日のラジオ第一「ゴジだっちゃ!」で池野アナの特集が組まれたようです。 (さわだいし・かずき)• 1936年入局)• でも、これだけ凄い家系となると、星アナにとって逆にいろいろと大変な事もあるかもしれませんね。

NHKのアナウンサー一覧

コロナうつ 検査と治療の今 - Yahoo! (さいとう・よういちろう)(1974年入局)• (つじ・ともたろう) - 『』ディレクター• , およそ2年ぶりにテレビの生放送を担当します。 (あさの・まさのり)CA• net NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。

7
ニュース読まないけど…いいのかな。

異例のNHK“ブーメラン人事”の裏に、前田新会長の「人事制度改革」構想!? « ハーバー・ビジネス・オンライン

(おおで・たけし)(NHKサービスセンター札幌支局長)• 坂井氏は7日、朝日新聞の取材に対し、会食の席での会話にすぎないとの認識を示したうえで、発言内容を認めて、「報道を規制すべきだという趣旨では全くない」と説明した〉 と報じ、広報官の抗議の有無はともかく、官邸のNHKへの不満が明らかとなった。 (ごとう・ただし)CA• (かわさき・ただお)(1929年入局)• (こしづか・ゆう)• (はまなか・ひろひさ、1977年入局)• (1979年入局)• (あおき・ゆうじ)(1934年入局)• (おおさわ・ゆうじ)(国際放送局ディレクター)()インタビュー担当、制作班• 鈴木奈穂子アナウンサーは39歳の大ベテランです。 (1960年入局)• (ひろせ・くみこ、1963年入局)• エグゼブデブ!さぞかしお偉いんでしょうね アナウンサー室長でいいでんがな おめでとう。

9
男性 [ ]• (たかやま・だいご)• A氏はわずか1年余りで大阪局長の職を解かれ、異動先は 放送総局特別主幹。 (1932年入局)• (くろずみ・しゅん)• みずほフィナンシャルグループの社長・会長を歴任した。

NHKアナウンサー人事異動2021まとめ!新キャスターは誰?【新年度版】│トレンドフェニックス

(1957年入局)• かつてはチーフアナウンサー(主幹)、チーフアナウンサー(局長級)であり、1990年頃エグゼクティブアナウンサーの名称となった。 しかし、岡山放送局時代から「あさイチ」の代理リポーターや、ニュースウォッチ9の代理リポーターを務めるほどの実力者でした! ただ、 当初はニュースを読むとよく間違えて「見ているこちらがハラハラした」というファンの方もいましたw。

15
2020年7月28日閲覧。 (1936年入局)• (1998年入局)• (かねたに・よしのぶ)(1937年入局)• (さかもと・たけお)(1925年入局)• (1964年入局)• 1936年入局)• 出身地:山口県(生育地:東京都)• (はが・けんたろう)• (2010年入局) な行• (1939年入局)• (旧姓:山下、1962年入局)• (1963年入局、2015年死去)• (ほり・じゅん。

NHK有馬キャスター、人事異動でパリのヨーロッパ副総局長へ

各放送局に配属されるアナウンサーのほか、所属、外郭団体であるおよび(G-Media)に出向しているアナウンサーもいる。 (たけの・だいき)• (かさい・せいじ)• (いとう・としえ)(人事局)• (まつお・つよし) CA• 地方の場合、その地方の管轄局は管理職を含めて10~20人、その他の地方局は5~7人のアナウンサーが所属している。

松苗竜太郎アナが富士通になんらかの魅力を感じたか、もしかしてお金なのか? 真実はわかりませんが、松苗竜太郎アナが富士通に転職した理由は父親や家族への反発かお金ではないかと予想しています。 (さいとう・さとる)(1979年入局)• (あきの・ゆみこ)CA• の城島リーダーと総合テレビ「民謡魂」を担当されていた方ですね。

異例のNHK“ブーメラン人事”の裏に、前田新会長の「人事制度改革」構想!? « ハーバー・ビジネス・オンライン

(こがけ・ゆうた) 福島放送局放送部 [ ]• 金曜、近畿からの新番組「ニュース きん5時」。 (1939年入局)• また入局1年目時に必ず1度はラジオ・テレビで定時ニュースを担当する。

4
(1944年入局)• NHK新会長・前田晃伸氏 この人事を断行したのは2020年1月にNHKの経営トップである会長に新たに就任した前田晃伸氏だという。