東北地方の梅雨入り、梅雨明け予想!2021年はいつ?

暑いのが苦手な人には過ごしやすいと言えるかもしれませんね。 これらのデータから東北北部の梅雨期間を予想すると、2020年は35日~50日くらいになりそうですね。 逆に最も梅雨入りが遅かったのは2017年の6月30日ごろとなっています。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 快適な夏旅行を楽しむための、2021年の東北南部の梅雨明け予想をお届けします。

東北地方の梅雨入り、梅雨明け予想!2021年はいつ?

各地の梅雨明けは、沖縄や奄美が6月中旬頃、九州〜関東甲信にかけてが7月上旬頃、北陸と東北では7月中旬頃の予想です。 html この表をまとめると、 東北南部【2000年~2020年】 スポンサードリンク あとがき 2021年東北・仙台の梅雨明けの時期の予想ですが、これまでの結果を表にしてまとめました。

16
平年と直近5年の梅雨明けのデータは下記の通りです。

気象庁|令和3年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨入りの時期と梅雨明けの時期は、全国的に平年より早くなる可能性があります。 先程と同様に気象庁のデータを見てみると 最も早い梅雨明けは1978年の7月5日頃で、 最も遅い梅雨明けは1987年の8月9日頃でした。 梅雨入りの時期が遅くなっている傾向にあることも考え合わせると、2021年の東北地方南部の梅雨入りは平年よりも少し遅くなりそうですね。

4
梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。 東北北部では遅くても6月末までには梅雨入りすることが多いようです。

東北地方の梅雨入り、梅雨明け予想!2021年はいつ?

・「梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値)」は、全国の気象台・測候所等での観測値を用い、概ね梅雨の期間に相当する6~7月(沖縄と奄美は5~6月)の2か月間降水量の平年比 % を各地域で平均したものです。 梅雨入り時期も遅くなっている傾向があることから 東北南部は梅雨が長期化している傾向があると言えそうですね。

10
埼玉県• 気象庁の1951年~2018年までの過去68年間のデータによると、東北南部の最も早い梅雨入りは1959年の6月1日、最も遅い梅雨入りは、2017年の6月30日でした。

気象庁|過去の梅雨入りと梅雨明け

東北北部の2021年の梅雨明け時期を予想! 青森といえば言わずと知れた大間のマグロが有名です。

3
1951年から2019年までの梅雨入りの平年時期は6月12日頃。 そして、梅雨明けの時期の平年時期は7月25日。

今年の梅雨は長かった? 今後は東北地方も厳しい暑さに(平野貴久)

山梨県 関東甲信地方には上記の9都県が含まれています。 梅雨期間が50~59日だったのは13回と多く、近年では2014年に観測していますので今年もあり得るかもしれませんね。 しかし、梅雨時期は、朝から雨だとその日一日は、 雨であることが多いので、降ったり止んだりと言うようなことはあまりないようです。

6
さらに、2018年11月から2年ぶりにエルニーニョ現象が発生中。

今年の梅雨は長かった? 今後は東北地方も厳しい暑さに(平野貴久)

1980年代では8月の梅雨明けが2度でしたが、2000年代に入ってからは4年連続で8月上旬に梅雨明けしており、近年では梅雨明けが遅い傾向にあるのかもしれません。 2015年:7月10日ごろ• 過去68年間で梅雨期間が20日以内だったのは2回だけであり、とても珍しいことがわかります。 これらのデータや梅雨明けの時期が遅くなっている傾向にあることも考え合わせると、2021年の東北地方南部の梅雨明けは平年より少し遅めになると考えられるでしょう。

3
そこから出た 東北・仙台の梅雨明け予想は7月下旬になります。