「巨人なんか怖くない」と耳にタコができるほど言われた……ヤクルト“奇跡”の初優勝シーズンを正捕手・大矢明彦が振り返る(ニッポン放送)

夏場すぎまでは、まさか優勝なんかできると思っていませんでしたし、それがひょっとしてというところから、勝ったら優勝というところまで来て最後は勝って優勝しましたので、すごく達成感はありましたね」. 」、「直球3つで抑えられるってさすがに増田のこと舐めすぎだろ」、「ストレートだけで抑えるのはさすがにキツいのでは、変化球込みならチャンスもあるだろうが」といった否定的なコメントも複数見受けられた。 打者陣は、大杉勝男さん、チャーリー・マニエルといった2人の活躍、そして何と言っても若松勉が大活躍でしたよね。

1
292 48打数14安打 』ですので、ストレートだけで抑えられるという主張については疑問を抱いているファンも少なくないようです」 野球ライター 5月17日の登録抹消以降、右膝の故障の影響もあり6月1日までに1試合も二軍戦に出場していない増田。 2021年07月15日 20:38 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 読売ジャイアンツ]• 00 4 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 5. 2009年11月24日閲覧。

巨人・増田に「なんで一軍にいるのか謎」OB笠原氏が酷評 今の自分でも楽に打ち取れる?「さすがに舐めすぎ」と反発も

正直苦しいシーズンでしたから、やっぱり達成感がありましたね。 その年のヤクルトは、いままでとどのような点が違いましたか? 「ヤクルトが初めて優勝した時は、広岡達朗さんが監督やっていましたが、いままでと180度変わりましたね。 2021年07月15日 00:11 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 読売ジャイアンツ]• 000 記録 [ ]• 「ヤクルトの応援団長に岡田正泰さんという方がいましたが、僕が入った年はあまりにも負けるので、岡田さんに『なんでヤクルト応援してるの?』と聞いたことがあるんですよ。

6
4月9日に発売される漫画誌「別冊少年マガジン」5月号(講談社)で完結する人気作「進撃の巨人」の違法アップロードや発売前漏洩について、担当編集者は30日、法的措置をとると公式ツイッターで警告した。 いままでやれと言われたことが、まったくダメになったのでやっぱり抵抗はありましたよね。

読売ジャイアンツ常勝アンテナ

2021年07月15日 00:39 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 読売ジャイアンツ]• 「『進撃の巨人』違法アップロード、発売前漏洩について。 今後故障を完治させ、一軍に戻れるだけの結果を残すことはできるのだろうか。 意識改革というよりかは、みんなうまく折り合いをつけましたね(笑) 投手陣では、松岡弘も良かったのですが、今年亡くなった、僕と年が一緒の安田猛という左ピッチャーがいて、この2人が両輪でまわしていました。

18
引き続きよろしくお願いします」 2009年から連載中の漫画家・諫山創氏による人気作。 広島東洋カープの鈴木誠也選手が、自身のInstagramライブでカープファンを痛烈に批判し、物議を醸している。

講談社「進撃の巨人の最終回のネタバレしたやつは文字のみでも法的措置をとります」なんj民逮捕へ

打者陣は、大杉勝男さん、チャーリー・マニエルといった2人の活躍、そして何と言っても若松勉が大活躍でしたよね。 それで嫌うとか失礼。 2021年07月16日 19:57 - [なんJ(まとめては)いかんのか? - 巨人]• いろいろと不満はあるけど、なんやかんやいい時代だ。

18
カープファンからは「誠也は間違っていない」「正しい」「正論」など理解する声もあったが、「やっぱり誠也も巨人入りを望んでいそう」「江藤・金本・新井・丸などカープは選手を取られ続けて暗黒時代を迎えた。 問題となっているのは、打ち取れそうな選手の1人に挙げたプロ6年目 2年目途中までは育成選手 ・27歳の増田大輝についての発言。

読売ジャイアンツ常勝アンテナ

逮捕時のコメントが『逮捕されるのに、どうしてネタバレをしようと思ったのかって?俺がこの世に生まれたからだ!!』ならなんか許せる。 広島では一部ファンが丸選手に対するバッシングを展開しており、それに憤りを感じた鈴木選手がInstagramライブのコメントに煽られ、つい「想い」が口に出てしまった様子だ。 大人気漫画『進撃の巨人』の人気の秘密は数多くあると思いますが、何よりも作中に登場する謎多き敵である、巨人の存在が『進撃の巨人』のミステリアスでホラーな魅力を引き立てている事が大きいのではないでしょうか?冒頭に登場する超大型巨人と「その日人類は思い出した」から始まる絶望的なナレーションで思わず自身も絶望してしまった人は多いと思います。

9
「『進撃の巨人』違法アップロード、発売前漏洩について。 この年のシーズンは終盤までジャイアンツを追っかけていましたが、『とにかくジャイアンツを倒すんだ』という意識が選手の意識にありましたね」 そしてマジックナンバー1で迎えた10月4日、中日に勝利して初のリーグ優勝を達成しましたが、その瞬間ファンの人がなだれ込んできて、もうてんやわんやでした(笑)。

「巨人なんか怖くない」と耳にタコができるほど言われた……ヤクルト“奇跡”の初優勝シーズンを正捕手・大矢明彦が振り返る(ニッポン放送)

巨人に移籍した丸佳浩選手を批判する一部カープファンについては、「彼の野球人生だからそれはいいんじゃないですか? 全然いいと思う。 坂倉選手が「炎上しますよ」となだめると、鈴木選手は「炎上するなあ、撤回」とすぐに発言を撤回した。

5
2021年07月15日 11:25 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 読売ジャイアンツ]• まだまだ生まれたてのホヤホヤという気持ちでね、日々臨んでおります」と謙虚に話した。

巨人・増田に「なんで一軍にいるのか謎」OB笠原氏が酷評 今の自分でも楽に打ち取れる?「さすがに舐めすぎ」と反発も

打ち込まれそうな3選手には坂本勇人、岡本和真、ウィーラーを挙げ、「 この3人の並びは 嫌っすね、嫌だなあ」と拒絶反応を示した。

9
2021年07月15日 19:30 - [なんJ 野球をまとめてみたよ - 東京読売巨人軍]• その解説者である大矢明彦に、自身も正捕手として球団史上初のリーグ優勝と日本一に輝いた1978年のヤクルトスワローズについて聞いた。 笠原氏は「 増田は パワーないし、とりあえず上からストレートを3つドンドンドンッて投げとけばまあ打たれない」と、増田は打力に乏しいため力押しの投球で容易に打ち取れると口にした。