進撃の巨人137話『巨人』感想と考察 止まったエレンと始祖ユミルちゃんと光るムカデくんの謎

2人の関係がミカサに気づかれた時のアニの可愛さ半端じゃない!w 尊すぎる。

9
エレンの首にぶら下げられた爆弾の起爆装置まで走ると、これまた複雑な想いを抱きながらスイッチを押すのでした。

進撃の巨人最新話137話に驚く程泣かされてしまった件

「オーイ!ここだー!」 「俺に会いたかっただろ!?リヴァイ!?俺は会いたくなかったけどな!」 アルミンはアニ、ミカサ、コニーに説明します。 それを見てリヴァイは驚愕します。

15
進撃の巨人137話[ 諫山創 ] 『葉っぱ』はアルミンの視点。

進撃の巨人137話考察|クサヴァーの羊は獣の巨人が干支で確定でファルコの鳥も伏線回収!クルーガーやグリシャとユミルも登場!

この・・・死に急ぎクソバカ野郎がああああ 初期の初期からジャンにとってエレンは目の上のたんこぶというか、気に入らない存在でした。 そこにファルコの巨人に乗ったガビ対巨人ライフルで豚か何かの巨人を撃ち抜き、ミカサが攻撃してアルミンを巨人の口から助け出します。

5
子供の頃を思い出しながら話を始めるアルミン。

進撃の巨人137話『巨人』感想と考察 止まったエレンと始祖ユミルちゃんと光るムカデくんの謎

ミカサは爆発をファルコ巨人の背中から見守っていました。 エレンがただ一人それを理解することができたがために、始祖ユミルはエレンについたのでした。 ジークは自身が犠牲になる事で地ならしを止める決意をする。

そこに歴代の巨人継承者たちが彼らの周りに現れる。 進撃の巨人137話ネタバレ考察 ミカサがマフラーをまかない理由は? ミカサがマフラーを持っていることが判明しました。

進撃の巨人 137話 ネタバレ|宮藤真希子|note

ピークは、「腕が治ればまだ戦える・・・」と言いますが、「限界だ!」とジャン。

15
アルミンがそのまま落下していくが、アニが受け止めアルミンが救出されていく。

最新ネタバレ『進撃の巨人』137

上空からは既にミカサやアニたちを乗せたファルコ巨人が、ジャンとピークを迎えにやってきました。

6
そしてこの巨人対戦の絵で出てきたのが馬の姿をしたものです。

進撃の巨人【137話】最新話ネタバレ確定|ファルコは進撃を継承する!?残酷な展開?

進撃の巨人137話ネタバレ考察 アルミンはユミルにとって必要な人物? 136話で座標へたどり着いたアルミン。

6
ジークが自ら出てきて、リヴァイを求めた瞬間、ジークとリヴァイは『敵』じゃなくなったんだよなぁ……むしろ、同じ想いを持つ『仲間』。

【進撃の巨人】137話ネタバレ!”地鳴らし”が止まる!エレンとジークは死亡!?

最新話速報として進撃の巨人137話のネタバレを紹介してきました。

9
(始祖ユミルも含めて) アルミンとジークは彼らにお願いをする。

最新ネタバレ『進撃の巨人』137

アルミンの救出と巨人たちの変化 場面は変わり、外の世界。 これまでの戦いによって、すでに体力は限界に達しています。 ベルトルトの記憶を見たと言いふらすことも出来たのに、伏せてあげたのもアルミンの意思。

17