シマノ2020新製品まとめ!リール・ロッドの注目モデルを一挙紹介!

僕自身も早速21ジリオン SV TWを手に入れました。

5
今年は14000番を購入してGTに一度チャレンジしましたが、敗北。

シマノ2021年新製品にはどれが来る?モデルチェンジリールを大胆予想

最後に. 金属ローターによって強度や巻き上げパワーを確保しつつ、15モデルより各番手で大幅な軽量化が図られているのは驚きです。 The History of DURA-ACE シマノ100周年記念ティザーサイト YouTubeで見るシマノ・デュラエースの歴史と変遷 情報を鵜呑みにせず、その真偽を各自で判断してください。

20
ヴァンフォードでは19ヴァンキッシュと同様の「マグナムライトローター」を搭載。 2020年は、2019年に発売された200RIGHT・201LEFTに加え、100番台とハイギアモデルが発売されました。

シマノ2021年新製品にはどれが来る?モデルチェンジリールを大胆予想

まあ、17アルテグラとか17コンプレックスとかありますけど、そこはモデルチェンジされるかもしれないがメインじゃないでしょという話です。 ソルティガIC リンク ダイワのハイエンドジギングブランド・ソルティガから、「ハイパードライブデザイン」と「ICカウンター」を搭載したソルティガICが新登場。

しかし、34mmという使用頻度の高いスプール径を持つDC機には、よりコストパフォーマンの高い「SLX DC」が2020年に登場しました。 LIGHT SW X IC SS LIGHT SW X IC SSは、ICカウンター搭載のベイトリールで、2019年に発売されたLIGHT SW X ICのシャロースプールモデルです。

シマノ2021年新製品にはどれが来る?モデルチェンジリールを大胆予想

「ロングキャスト-ABS」「エアローター」「マグシールド」といった基本機能に加え、超軽量な「ハイグリップI型フィネスノブ」を小型スピニングリールで初搭載。 そうなると、2016年に登場した「アンタレスDC」のモデルチェンジが有力な候補となります。

淡水専用のスティーズ AIR TWとは違い、海水にも対応しているので、バスだけでなくアジングやメバリング、チニングにおけるベイトフィネスにも使えます。

シマノの2020年 新製品を予想してみた。[ロッド][リール]

夏にはストラディックCI4+の後継機種にあたる「ヴァンフォード」、ショアジギングなどで人気の「ストラディックSW」のモデルチェンジが発表されました。

12
0 SV TW」と注目製品が目白押し。 R9100のときも、同じようにカウントダウンサイトがありました。

シマノ2020新製品まとめ!リール・ロッドの注目モデルを一挙紹介!

スピニングリール 20ヴァンフォード ヴァンフォードは、かねてよりモデルチェンジが期待されていたストラディックCI4+の後継機種にあたるリールです。 内部はFL(フロロ)、P(PE)、NM(ナイロン)の3つのライン設定に加えて、X(エクストリームロングキャスト)モード設定も可能。

14
スピニングリールでは、兼ねてから噂されていた ツインパワーが大幅に軽量化してフルモデルチェンジされコアソリッドシリーズを継続、ステラSWにも番手が追加されています。 ニューサイクリング誌シマノ雑誌広告 1964年シマノ雑誌広告 ニューサイクリング誌1964年9月号より引用 2020年になってもママチャリで使われている内装3段変速グリップシフトが、50年以上前からあったんですね。

2021年3月23日シマノは会社創立100周年 デュラエースR9200は?

スプールは超小口径28ミリの「G1ジュラルミン製AIRスプール」で、スティーズ AIR TWと同じく超軽量なルアーをキャストすることが可能です。

9
スティーズ AIR TWと同じく、開発にはK. しかし、やはりシマノ100周年なんですよ、それにふさわしいモデルじゃないといかんだろと思う訳です。

個人的に出してほしい、シマノの2021年新製品

1990年日本で開催された世界選手権。 サテライトスイッチとデュアルコントロールレバー間は有線接続になる可能性が高そうです。 ダイワの新製品リールの発表時期は、最短で2020年11月末、遅くとも12月末と考えておけばよさそうです。

7
スピニングリールでは、兼ねてから噂されていた ツインパワーが大幅に軽量化してフルモデルチェンジされコアソリッドシリーズを継続、ステラSWにも番手が追加されています。 発売から数年経つリールも多く、その多くが創業100周年を機にモデルチェンジするのではないかと予想しています。

シマノ 100周年 の新製品を大胆予想してみた!!│北海道釣りブログ

ステラSW8000番はコンパクトローターで巻きが軽くなっているので、フィッシングショーで巻き比べてどっちがいいのか最終判断をしたい所です。 例年からすると、夏~秋頃に発表される新製品リールもあるので、今後の情報からも目が離せません。

15
より軽量ルアーへの対応をアップするナロー化されたMGLスプールや、コアソリッドボディ、真鍮製ギアなど、「2020 メタニウム」に実装された完璧とも思えるスペックは、そのままDC機に反映されて欲しい特性。 更新情報は にてお届けしますので、フォローしてチェックいただけると幸いです。