小林聡美

やっぱり猫が好き 新作2001(2001年)• さらに大学院に進学し、「近世の風俗や落語の歴史的展開を研究したい」と少し照れ臭そうに話す。 ちなみに、理想の宿は「人の気配も感じながら、一人になれる宿」。

7
(2001年2月 - 3月、) - 笹目結子 役• 小林聡美の出演する作品は、何でもない生活の中に潜んでいる幸せを、見る者に感じさせてくれるものばかり。 堀本 本の中でも、思いついたら「そうだ、大山に行こう」と一人でパッと出かけてますね。

「ぺーやん」小林聡美(俳優)|猫と暮らす~猫好きに贈るエッセイ

(2016年、 作: 上演台本: 演出:)• 『ほげらばり Forget about it』(1994年、) のち幻冬舎文庫(『ほげらばり メキシコ旅行記』改題)• この にはなが不足しています。

2
2016年11月3日閲覧。

小林聡美の現在は? 元旦那・三谷幸喜との離婚に「はっきりした理由があるわけではない」

出来そうで出来ないファッション大好きです。 プロフィール 生年月日:1965年5月24日 出身地:東京都葛飾区 身長:156 cm 血液型:AB型 特技:水泳 職業:女優・エッセイスト 活動期間:1979年~ 配偶者:三谷幸喜(1995年~2011年) 事務所:シャシャ・コーポレイション 50代になっても 体型を維持し続けることができているのは、 水泳をしているからなんですね。

14
同作の大ヒットによって、撮影現場となったフィンランドを訪れる人が増え、近年の北欧ブームの火付け役となった映画ともいわれています。

小林聡美

小林聡美さんを一躍有名にしたのは、1988~1991年に放送され、人気を博したコメディドラマ『やっぱり猫が好き』(フジテレビ系)。

9
『やっぱり猫が好き』(1998年、幻冬舎、・共著)• たぶん堀本さんでも、作られた句が、いつも必ずいい点とは限らないでしょう。 ぜひとも田舎に引っ越されて、ターシャの庭ならぬ「聡美の庭」を作っていただいて。

小林聡美さん「幸せの国」フィンランドの魅力、再発見の旅

この髪型サイコー。 外部リンク [ ]• 『サボテンのおなら』(1994年、、絵) のち• そして、「自然の中でゆっくりと暮らすというのは憧れですが、どちらかといったらお客さんとして行きたい(笑)」と軽やかに笑った。 「」 1992年)• 本にも書いたとおり、私が行ったときは大変な混雑で何もできずに帰ってきました。

11
堀本 そうですね。

小林聡美さん「幸せの国」フィンランドの魅力、再発見の旅

小林聡美はエッセイスト 本のおすすめは? 小林聡美さんの執筆本は数十冊に渡ります。 そんな小林が次に挑むのは、長野の別荘地に立つペンションの女主人だ。

13
やっぱり猫が好き 京都大騒動編(1990年)• 別の報道によると、 三谷さんは10歳で父親を亡くし、 母親が女手ひとつで育ててきたということもあって、 母親とのきずなが深いのだそう それで、しょっちゅう実家に帰っては母親の手料理を味わったり、 4月に 犬の散歩中に頭にケガを負った際は、駆け付けた救急隊員に 小林さんではなく 母親の連絡先を教えたとか・・ 小林聡美さんと脚本家の三谷幸喜さんの離婚については、人付き合いの悪さが原因という説もありました。 堀本 ありますよね。