中高生の妊娠相談が過去最多に コロナ禍影響、現場の分析は

親が育てられない子どもを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を運営する慈恵病院(熊本市西区)の妊娠相談窓口に対し、今年4月に中高生から寄せられた相談は過去最多の75件だった。

5
生徒が妊娠していることを学校が把握した場合は、支援の視点を第一とし、特に高等学校においては、当該生徒が、今後、子どもを抱えて、 高等学校を中途退学することは、さらに厳しい状況となることも考えられることから、母体の保護 を第一とした上で、生徒、保護者の希望に添い、 学業を継続できるよう関係機関とも連携し、組織 で支援するよう各学校を指導しております。

コロナ自粛で中高生の妊娠増加?女の子達に伝えたいこと [子育て] All About

身の危険を感じたときは警察「110」に通報しましょう。

6
新型コロナで父がテレワークになりました。

コロナ自粛で中高生の妊娠増加?女の子達に伝えたいこと [子育て] All About

昨日『宿代だ』と言って、むりやりセックスされました。 今、困っている人に、この情報がきちんと届くことを願います。

そのため、親にも(親だからこそ)なかなか心を開いてくれません。 保護者に自分から伝えられないのであれば、私たち病院スタッフが代わりに伝えることもできます。

休校で妊娠相談増加する中高生を「羨ましがる」日本の大人たち(福田 和子)

jp <ポイント> 妊娠 した可能性のある中高生が対象で、無料で検査が受けられます。

2
周りの大人たちへ 外出自粛中にも関わらず外を出歩いている若者に、眉をひそめた人は多かったと思います。

休校で妊娠相談増加する中高生を「羨ましがる」日本の大人たち(福田 和子)

「夏休みや冬休みの後は、中高生の問い合わせが増えるのですが、『学校が休みで、彼氏との性交が頻回(ひんかい)になって心配』といった内容や、思いがけない妊娠や避妊の失敗についての相談が寄せられています」(同) かと思えば、 「休業や自粛でバイト先がなくなり、経済難から援助交際に走り、不安になったというケースも」(西尾氏) 特に4月になって相談が増えた理由を、西尾氏はこう分析する。 「食事をおごってもらったから」「泊めてもらったから」と、仕方なく相手の求めに応じなくていい。

あなたにとって一番いい方法を、みんなで一緒に考えられる。 先のことを考えて行動してほしいし、男子生徒にも彼女のことを大事にしてもらいたい」 「大人に打ち明けることで、気持ちが楽になることもあります。

中高生の妊娠相談が過去最多に コロナ禍影響、現場の分析は

そして、彼女たちの健康と権利を全力でサポートする必要がある。 病院へ相談・受診することは命を守る、その子の未来を守ることになります。