【医師監修】消毒用エタノールって、手や指の消毒に使える?

4-2. 消毒用エタノールを使う際の注意点は? 消毒用エタノールを使用するうえで注意すべきポイントとして、以下の3つあります。 床掃除などの広範囲に素早くスプレーできるという事で、ダイソーの中でも人気のスプレーとなっているようです。 消毒液として使うなら比率に注意 無水エタノールはお掃除には万能なのですが、実は消毒効果はほどんどないと言われています。

19
周囲に火気がある状況で使用すると、火事や爆発を招くリスクがあります。

無水エタノールの使い方。掃除から消毒液まで使い道を解説

別名「エチルアルコール」ともいいます。 包丁やまな板の消毒をするときには直接スプレーすることができますし、冷蔵庫、電子レンジに使用するという時には乾いた布にスプレーし、そのまま拭き取るようにして使用しましょう。 掃除やキッチンアイテムの消毒などに使用できる除菌スプレーを100均で購入したいという方におすすめの100均商品は、ダイソーの 「ウィルス除菌スプレー」です。

17
どこかで使えるでしょ。

100均のおすすめ無水エタノールと消毒液《ダイソー・セリア》使い方も!

参照URL 3-2. 消毒用なので濃度が高いようにも思うのですが、あまりエタノールの濃度が高すぎると一瞬で蒸発してしまうため、消毒用とは違い、逆に消毒用としては向いていないのだそうです。

9
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム キッチンハイターなど は違う? 話題になっている次亜塩素酸水は塩酸または、塩化ナトリウム液 食塩水 を電気分解して作られます。 しかし、このアルコール消毒液の原料は主にエタノール溶液であり、生地やバッグ、靴などの製品の表面に付着すると、色や加工方法、素材の種類などによっては、 外観を損ねたり、汚染を引き起こすことがあります。

無水エタノールの使い方。掃除から消毒液まで使い道を解説

そのため、無水エタノールは人の手指・物品の消毒用液には不向きです。

12
無水エタノールを使った電化製品の掃除方法 1. でも紹介されていますので、安心してお作りになってくださいね。

【医師監修】消毒用エタノールって、手や指の消毒に使える?

部屋が乾燥した時やリラックスしたいとき等に利用していきましょう。 電子レンジ 無水エタノールをしみこませた布で電子レンジ内部をふき取ります。

・ハッカ油スプレーの作り方 無水エタノールにハッカ油を適量混ぜてよくかき混ぜ、その後精製水を加えた上でスプレーボトルに入れるだけです。

【医師監修】消毒用エタノールって、手や指の消毒に使える?

4.「うがい 消毒効果あり」と厚労省 厚労省は手洗い同様、「こまめなうがいも消毒効果あり」と認めています。 ところで、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムのどちらも「食品添加物」です。 また、米国疾病予防管理センター(CDC)は、医療施設における消毒・滅菌に関するガイドラインの中で、「(アルコール)消毒剤の(空間)噴霧は、空気や環境表面の除染方法としては不十分であり、日常的な患者ケア区域における一般的な感染管理として推奨しない」としています。

3
すなわち、3分に1回の頻度で手指が顔に触れているのです。 一方、アルコール手指消毒液は30秒後で手指の細菌数を約3,000分1に減少させ、1分後には10,000~100,000分の1まで減少させることができるのです6。

エタノール消毒液

それぞれのタイプで最も多かった使用量および擦り込み時間は、スプレータイプで「3mL以上」および「15秒以上」、ジェルタイプで「1. 消毒液の受け方・すり込み方によって消毒の出来栄えに差が!? SARAYAではA・B・Cの方法でアルコール消毒液による手指消毒を実施し、親指の3ケ所(爪の先端・指腹部・爪の根元)を検査してコロニーの検出があった場合を陽性とし、それぞれの陽性率を示した実験を行っています。 頻繁にアルコール除菌を行っていると、アルコールにより皮膚を守ってくれる役割をする皮脂が分解されて、潤いがなくなり乾燥するほか、洗剤やアレルゲン物質などの外的刺激から守れなくなって皮膚が荒れてしまいます。 但し、さらなる検証試験は続行されることとなりました。

18
ガスレンジ スプレーボトルに無水エタノールを入れ、油汚れに直接吹きかけます。 おすすめしたいのが、パソコンのキーボードの掃除に使用する方法です。

【医師監修】消毒用エタノールって、手や指の消毒に使える?

引用先 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について 厚生労働省 3-3. 空間噴霧について 世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスに対するアルコール消毒に関する見解の中で、「室内空間で日常的に物品等の表面に対する消毒剤の(空間)噴霧や燻蒸をすることは推奨されない」としており、また、「路上や市場と言った屋外においてもCOVID19やその他の病原体を殺菌するために空間噴霧や燻蒸することは推奨せず」「屋外であっても、人の健康に有害となり得る」としています。 スプレーしたところを、たわしやハブラシで優しくこすり落とします。 布や脱脂綿に含ませたり、霧吹きしてから対象物を拭き掃除すれば、高い殺菌・消毒効果が得られます。

4
さらに皮脂などの油汚れに強いのも、パソコン掃除に向いている理由の一つです。