仮面ライダーストロンガー【公式】作品ガイド|昭和第5作(1975年)|東映

造形を担当した前澤範によれば、当時は透明のアクリルや塩化ビニールを押し型で曲げる方法しかなかったが、平面に戻ろうという性質があるため穴を開けることになったという。

11
『』 劇場版にのみ登場。 ゲーム『』 の大幹部として登場。

『仮面ライダーストロンガー』感想まとめ1

また、変身前は市販のバイクを使用している。 掲載号 サブタイトル 1979年 9月号 ストロンガー登場! が演じている。 また、同作品に登場するカブトムシ型怪人のゴ・ガドル・バは、電気を吸収してパワーアップし電撃を纏って必殺キック「ゼンビビ・ゲゲブ」 作中の古代語表記。

4
百目タイタンのエネルギー放出部分である両肩目掛けて蹴り、致命傷を負わせた。

仮面ライダーストロンガー タックル ピンチ

……つまり概ね ただのおじさんで、作品全体の中で、ここだけ妙に渋い。

12
正体の方は、黒い頭に一つ目・漆黒のスーツ・純白のスカーフ、という大胆な色彩とデザインがなかなか格好いいのですが。 2021-07-15 11:45:46• ウルトラパンチ 電パンチの強化版。

『仮面ライダーストロンガー』感想まとめ2

チャージアップストロンガーとも表記される。 支配人の異常に気付いた職員がさくっと殺される辺り、 実に70年代。 ポスターなどの宣材に本作品の写真が用いられていないことから、書籍『仮面ライダー怪人大全集』では何らかの事情により本作品が急遽追加されたものと推測している。

18
浅野歯科医(狼長官) - 33• また、ストロンガーの意思での遠隔操作が可能。 ドクロ少佐(声 - 沢りつお・八代駿 )• 変装が得意で焼きトウモロコシ屋の姿で監視を行なったこともあった。

『仮面ライダーストロンガー』感想まとめ2

』が収録される。 大幹部 タイタン ブラックサタン日本支部の初代大幹部。 「ストロンガーアクション」(第32 - 39話)• あらすじ 大学生・ 城茂 ( じょう しげる )は、悪の組織ブラックサタンの秘密を知ったことで殺された友人・ 沼田五郎 ( ぬまた ごろう )の仇を討つため、自ら進んでブラックサタンのアジトに乗り込む。

1
スーパーヒーロー大戦シリーズ 『』 声優は関智一。

電波人間タックル

隊長ブランクの戦闘員(ブランク狙撃隊 )は上司同様のライフルが武器で、ヘビ女の戦闘員はヘビに変身できる。

相手の体が胸あたりまで地面にめり込むほどの威力がある。 第1話では登場直後から既にストロンガーとなっており、不敵に奇械人の前に立ち塞がる。