「Oculus Quest 2」、Facebookアカウント必須なうえに低学歴やネトウヨは次々と自動BAN祭

Facebook社から満足な回答がもらえなかったと推察いたします。 ネット上には「現実逃避のために買おうとしているのに、SNSとの紐付けが必須とか本末転倒じゃないか」という声が多くあがるいっぽうで、逆に「SNSと紐付けができるリア充だけを相手にした商売なんだろう」という、一種の諦めの境地に陥るユーザーも。 そもそもゲームするためのアカウントがFacebookアカウントである意味がわかりませんよね。

7
同じアカウントを2つ以上のヘッドセットに登録しても、Facebookの利用規約に違反することはありません。 また、Oculus Questを所有しているメインユーザーは、購入したアプリをログインした他のユーザーと共有できるが、そうしたアプリの共有状態を他のOculus Questヘッドセットに引き継ぐことはできない。

【最新版】Oculus Quest2のFaceBookアカウント問題と解決方法まとめ|KSK360Blog

一部のご質問への回答に関しては下記をご参照ください。 Oculusブログ上でもを記載しています。 PSVRとの比較 まずは、すでに売ってしまって手元にはありませんが、元祖PSVRと比べてOculus Quest 2のメリットやデメリットなどをご紹介したいと思います。

Quest2が手元に届いてからOculusアプリでセットアップ中に新規アカウントを作れば、即座にハードウェアであるQuest2が紐付けられるので利用用途不明な不正なアカウント作成だとは認識されず停止されないんじゃないか、という予想です。 ちなみに、Oculus Quest 2がこういった仕様にしているのは、恐らくOculus Quest 2がフェイスブックが販売している商品である為、この機会を使ってフェイスブックのユーザー数確保と、情報収集が目的なのだと思われます。

Oculus Quest 2で性的嗜好がバレる?FB連携必須で非難殺到、定価割れフリマ投げ売り

Oculus Quest 2の設定画面で、Facebookと連携する時に設定できますが、「自分のみ」以外に設定すると、自分の本名が他のユーザーに表示されてしまったり、自分が遊んでいるゲームやイベントの予定などがだだ漏れになってしまいます。 なので、本当はよろしくない方法ではありますが、 サブアカウントを新たに作成して連携させる事でリスク回避が可能となります。 なぜ停止されたのか予想 というわけで公式には何も教えてくれないため停止理由は不明ですが、予想を書いてみます。

9
注:共通の友達は常に表示されます。 私も15年ほどネトゲをプレーしてきて、リアルの自分(中の人)が知られないように注意してきました。

Oculus Quest 2でFacebookアカウント連携とプライバシー設定を変更する方法

この回答は役に立ちましたか? 出典: 回答に書いてある通りの対処で身バレ対策出来るのですが、少し分かりづらいので図で説明していきます。

18
下の方にスクロールすると3つ目があります。

「Oculus Quest 2」、Facebookアカウント必須なうえに低学歴やネトウヨは次々と自動BAN祭

PSVRで役立つ技• 審査リクエストではSMS認証と顔写真の送信が要求されました。 ある程度充電されていることを確認して、ヘッドセットを一旦外します。 既にFaceBookアカウントを持っている方で、定期的に利用されている方は特に問題ありません。

10
各種プライバシーの設定ができるようになります。

Oculus Quest 2で性的嗜好がバレる?FB連携必須で非難殺到、定価割れフリマ投げ売り

Facebook社は8月18日(米国時間)、Oculus製品のログイン方法について、重要なアップデートを発表しました。 あくまで予想ですが、下手にQuest2が届く前に予めアカウントを作っておく、というのはやめたほうがいいと思います。

14
カテゴリー. ただし、それを実践したからといって、Facebookアカウントが削除されないとは言い切れない。

Oculus Quest 2で性的嗜好がバレる?FB連携必須で非難殺到、定価割れフリマ投げ売り

PSVRオススメのソフト• Facebookの設定を開く 歯車のマーク• 永久停止は「審査済みであり撤回することはできません」と名言されますが、それが撤回されるということはOculusサポートチームがFacebookアカウントチームに働きかけてFacebookが動いたということだと思うので、ある程度安心できるのではないでしょうか。 停止解除の申請は実施しているものの、放置されたり再発したりすることも多いらしい。

3度目の停止はなく、Facebookアカウントは生きてました。 ハードウェアとしてのQuest2は間違いのないものでしょうから、そこには期待しています。