【看護師】国試勉強始めました!定番のおすすめ問題集を紹介します【国試対策】

必修の合格ラインをクリアするためには、この2科目は必ずおさえておきましょう。 レビューブックをまとめたのも、実習が終わった11月中旬からでした。

11
また法律・統計分野は、暗記分野のため、 スキマ時間などを使いコツコツ覚えることが有効です。

【2022年版】現役合格者が選んだ!おすすめの看護師国家試験問題集TOP13

それでも、 6割後半から7割以上とれていれば確実だと言われいます。 日本看護協会では、教育機関の認定と専門の教育・研修を受けた看護職への資格認定とを行っています。

看護の現場で、知識や技術を磨き、専門性を高めるキャリアアップの選択肢の一つとして、これらの資格取得を目指す看護職が増加しています。

【看護師】国試勉強始めました!定番のおすすめ問題集を紹介します【国試対策】

これをしていれば解剖生理学の基本的なところを学習できる。

20
ページごとの切り取り可能。

【看護学生向け】国家試験対策に役立つおすすめ参考書|シュリ勉!

参考書の中には、 問題を中心に構成されているものと、大切な部分や文字が赤字や太字になっている確認用のテキストが存在しています。 必修・一般・状況• ・重要事項 【第106回看護師国家試験 解答と解説】 ページ数 637p 教科書と同じ出版社だから安心!王道の問題集 教科書を出版している医学書院が出版している問題集。 まずは、何故自分がその問題集を選ぶのかという目的を明確にする事で間違った参考書を買ってしまうリスクを減らす事が出来ます。

国試はただ答えを丸暗記するのではなく、根拠を理解していないと点数は取れません。 そして、問題集の中でも、問題と答えだけが羅列してあるものは絶対に避けて下さい。

【学年トップが厳選】看護師国家試験の過去問題集5冊の人気ランキング!

その分、大学生の学生はバイトやゆったり大学生活を送っている印象でしたね。 逆に、始めるのが遅かったりしっかりと取り組めていない人は特に焦りがみられました。

これを行うことで、自分の中では特に解剖整理が強くなりました。 看護師国家試験に合格するためのおすすめの勉強方法 続いて気になるのが、 看護師現役合格者の勉強方法ですよね。

看護師国試の問題集、もう迷わない!先輩が認める問題集・参考書とは?

しっかり勉強することで必ず合格できるので、自信に繋げることができますよね。 Contents• 看護師国試突破ナビでは過去問問題集を3回まわすようにすすめています。 再度購入するのはお金がもったいないです。

そんなときには、『QB必修』の特別付録 「法律統計マル暗記カード」を使いましょう。 過去問を解いている事が前提ですが、完全予想問題なので、過去問だけでは補えない重要ポイントがカバーできるというのも本書の特徴です。

【保存版】偏差値70が教える、看護師国家試験の勉強方法を学年ごと紹介。

いまの自分の学力と国試合格に必要な学力にどの程度開きがあるのかを知るためです。 参考書においても、いかに見やすく覚えやすい工夫がされているかは重要なポイント。

17
国家試験勉強が、本格的に始まるでしょう。