虎穴 に いら ずん ば 虎 児 を 得 ず

使者を滅ぼせば鄯善が恐れて、我々が功績を挙げられるだろう」 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の英語表現 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の意味を伝える英語表現はいくつかあり、英語圏でも「危険を冒さなくては成功はできない」という考え方はあるようです。 「入らずんば」は「いらずんば」と読みますので気を付けてください。 【出典】 『後漢書』 【注意】 「虎穴」を「虎口」とするのは誤り。

11
「石橋を叩いて渡る」• 君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず) 意味 ・・・ 教養のある人は自分の行いを慎み、危険だとわかっているところには近寄らないということ。

今日のことわざ『虎穴に入らずんば虎子を得ず』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

どのことわざも苦境にあった時に後押しをしてくれることわざばかりです。 「不入虎穴、焉得虎子」の後に続く士気を上げる言葉 原書では「不入虎穴、焉得虎子」の後に、敵を倒す戦略を伝えて、班超側が大きな成果を上げられるはずだと班超は語ります。

16
そして、この匈奴の使者を滅ぼせば鄯善は恐れおののいて降伏し、我らは功績を挙げられるだろう。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の逸話 それでは「虎穴に入らずんば虎子を得ず」が生まれたエピソードをもう少し掘り下げてみましょう。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」とは?意味や使い方をご紹介

西域の国では手厚く接待されていた のに、ある日を境に冷たくされるようになった。 13エリアではギルオス、14エリアではカンタロスや翼竜がいるため見つかると厄介ですので隠れ身の装衣を使用することをおすすめします。 之計,獨夜以,使彼我,必怖,可殄盡也。

2
調べてみると、 漢(かん)の国の敵である北方の匈奴(きょうど)の国の使者 が来ているためとわかった。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

虎穴に入らずんば、虎子を得ず。 「虎」の「子」にまつわる言葉をご紹介します。

2
此の虜を滅すれば、即ち鄯善破膽し、功成り事立たん。 「開いた口へ牡丹餅」• 「大きな業績を上げた人物は、虎穴に入らずんば虎子を得ずを座右の銘にしている人が多いと聞く」 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の類語と反対語 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の類語 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と同義のことわざを紹介しましょう。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の意味とは?由来や類語も紹介

また、 『虎子』は、『虎 児』とも書かれます。

12
後漢の班超が匈奴との戦いで危機に陥ったとき、部下に言った言葉から。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

つまり、虎穴に入らずんば虎子を得ず とは、 虎穴に入ることを 危険な行為、 虎の子を得ることを 成功を収めることにたとえ、 危険を避けては、大きな成功は得られない という意味になります。 つまりここでいう「虎の子」とは「成功」を意味します。

「入らずんば」を「はいらずんば」と読むのは誤り。 (「虎が住んでいる穴に入らを得ることは」から)なをし、ことは。

虎穴 に いら ずん ば 虎 児 を 得 ず

、風険• そのことわざを挙げてみましょう。 いや、虎穴に入らずんば虎子を得ずのごとく、難しいこともいろいろがあるが最後まで頑張ってみよう」•。

13
【故事成語(こじせいご)】 虎穴に入らずんば虎児を得ず 【読み方】 こけつにいらずんば こじをえず 【意 味】 危険をおかさなければ、大きな成果は得られない。

虎穴 に いら ずん ば 虎 児 を 得 ず

それではその英語表現を紹介します。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」を使った例文 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」は、成功を収めるために困難な状況を乗り越えなくてはならないときに使われます。