【ある日、お姫様になってしまった件について】第101話の感想と妄想 ※韓国最新話ネタバレ注意

勢いに押され、頬に軽くキスをしたアタナシア姫。 内容は驚くべきものだった。

14
しかし転生した先の姿は姫という属性は最高でしたが、 なんだか虐げられている姫なのでした。 隠してるようですが宝石眼を持つようです。

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ71話|皇帝に呪いが降りかかり…

もちろん私ではなくてもそうしたのだと思いますが・・・。 公式手順は踏んだものの、カリオ公子が言おうとし発言やめたそのものだった。

4
皇帝代理 アタナシアは高貴なドレスに身を包んでいた。

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ71話|皇帝に呪いが降りかかり…

まだ記憶は戻っていませんが、すぐに思い出されるはずですよ。

10
その後アタナシアを大事そうに抱きかかえたクロードは、何かを想い、目を閉じます。 城内で、少し大人になっている 少女の姫・アタナシアは床にしゃがみ込み、 父親の皇帝・クロードのズボンを泣きながらつかんでいます。

【ある日、お姫様になってしまった件について】第102話の感想と妄想 ※韓国最新話ネタバレ注意

その間にリリアンの誉め言葉がルーカスからアタナシアに移ります。 皇帝の容体に迫るその発言は、いつものアルフィアス公爵のものとは考えにくいものだった。 これアタナシアの一回目の人生の時もダイアナが同じように二人の傍にいたんだとしたらただただ辛くないか…自分を忘れられなくて記憶を消して、娘は孤独に苦しんで、違う娘を皇宮に入れて溺愛して、娘は処刑されるって…そんなことって…!!!?その結末に悲しんだダイアナがもう一度やりなおしができるようにしたとかだったら泣いちゃう。

12
ガラガラが手から落ち、床を転がっていきました。 そう考えたが、これもやめることにした。

【ある日、お姫様になってしまった件について】第102話の感想と妄想 ※韓国最新話ネタバレ注意

めっちゃ可愛い。 アルフィアス邸宅で過ごしていた時、それがとても印象に残っています。 その様子を見た魔法使いのルーカスは過去にあった悲しい記憶を思い出します。

4
・イゼキエルが父の異変に気づく。

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」62話|最新話ネタバレと感想

ジェニットはアタナシア側についたと見ているので、あとはもう決戦かなあと。 第102話本編 アタナシアはクロードの記憶を見続けています。

12
アタナシアが椅子から落ちるところでクロードの大焦りした顔が!!!18話でただ目を見開いたシーンに驚いたことを覚えていますが、あの後のシーンが描かれていてもうヤバイ。 そんな光景を思い出すルーカス。

【ある日、お姫様になってしまった件について】第101話の感想と妄想 ※韓国最新話ネタバレ注意

イゼキエルはパターソン子爵を疑い始めたので、何か尻尾を掴むことができるでしょうか。 そう思いジェニットはアタナシアに手紙を書くのをやめた。 アルフィアス家の長男。

13
お前のマナ、魂」 「自分の事を思い出すんだ」 激しい光が包んだかと思うと、アタナシアの意識は世界の本質?へと飛びました。

【ある日、お姫様になってしまった件について】第101話の感想と妄想 ※韓国最新話ネタバレ注意

一方で途中で帰された委員たちは、突然アタナシアが委員たちを追い出したことに対し、何か知られてはいけない秘密でもあるのかと疑心感を抱き始めます。

リリアン様に、私がいない間姫様をよろしくお願いしますと言われていたので。 アタナシアの手には世界樹の枝が現れる。