(株)ファーストカスタム/自己破産へ

ABSノンスキップド・シリンダー(ライト版)• 当社SAA最軽量モデル。 基本仕様は組立キットと同じです。 ロスの少ない高いパフォーマンスを発揮してくれるアイテムです。

15
リアのフェンダーにシャープな印象を演出したり、ボディサイドの流れるようなプレスラインを付けるなど、デザイン性もこだわっています。

キャラバンベースのちょうど良いジャパンサイズキャブコン|キャンピングカースタイル

確実なストップを約束するノンスキップド・シリンダー。 フロント上部のバンクスペースを低く抑えたロープロファイルスタイルを採用しています。

1
ワイドトリガー。

ハートフォード

おススメの一台ですよ~ 主要緒元 主要装備 ベース車両 ハイエース スーパーロング特装 FFヒーター サイドオーニング エンジン ガソリン 遮光カーテン バンクバイザー 排気量 2,690cc DC冷蔵庫 ソーラーパネル ミッション AT アクリルウィンドウ リア常設ベッド 駆動方式 4WD マルチルーム 社外ナビ 全 長 5. 強化されたバッテリーのおかげで、停車時に利用できる、 高効率のDCクーラーも長時間稼働でき、快適な環境も作り出します。 毎月末、資金的にはギリギリの状況だったことで、当社側では顧問弁護士を通じて、仕入れ先などへこれ以上負債が増加することも憂慮し、万が一を考慮して法的手続きの準備はしていたとのこと。

元々、回収資金の振り込みは月末だったようだが、常に3日から、長いときは10日ほどずれ込んでおり、受注先の経営責任者交代後はこれが顕著になり、毎月末に決済の不安を抱えていた。 キャンピングカーの使いやすさを追求したちょうどいいサイズ感 今回発表されたモデルは日産のキャラバンをベースにしたモデル CBA-CC1 VENUSです。

キャラバンベースのちょうど良いジャパンサイズキャブコン|キャンピングカースタイル

当時の年間売上高は1〜2億円程度だったが、画期的なデザインのキャンピングカーや高い製造技術が評判を呼び、20年に「横浜店」、21年に「大阪店」、「札幌店」を開設するなど事業を拡大。 62,315円 税込• ボルトカム角度調整可能&ベアリング入り新FDハンマー• 45にファストドロウ競技用カスタム・パーツを組込んだものです。

10
高い製造技術が認められており、各種イベントにも積極的に出展し、本社がある秋田県内の他、関東、関西にも拠点を設けるなど同業界では国内上位企業へと成長した。

(株)ファーストカスタム/自己破産へ

バレル、シリンダー:ABS樹脂製。 そして、調理設備として、コンロを設置するのではなく、電子レンジを設置することで、キャンピングカーとしての要件をクリアしています。 ワイドトリガー。

5
完成品 【終了】 税抜:18,800円+税 組立キット 【終了】 税抜:14,800円+税 当社直販(店頭、通信販売共)のみ差額分(945円)プラスでダブルキャップカートにお取替えいたします。 ファーストカスタムは、自動車板金塗装業を目的に設立し、1993年頃からキャンピングカーの製造業を中心とする業態にシフトした。

ハートフォード

現代表が自動車の板金工事業者として設立し、設立後10年ほどしてキャンピングカーの製造業者へと転身。 しかも、各地でお土産を買ったり、旅行中の食材を保管することを考えて、このサイズになったようです。 【仕様】バレル、シリンダー、フレーム共ブラックABS製(重量:520gカート無)。

1
ご希望の場合は事前にお申し付け下さい。 ファーストカスタム倒産の理由はどうあれ、とても良いキャンピングカーを造っていたキャンピングカービルダーだけに、グローバルが倒産した時のように惜しい思いがしていたもの。

キャラバンベースのちょうど良いジャパンサイズキャブコン|キャンピングカースタイル

今回は、2016年2月11日(木曜祝日)に千葉県の幕張メッセで開催された『ジャパンキャンピングカーショー2016』の様子をご紹介。

その後、東京モーターショーへの出店等を機に中国のディーラーと、VIP向けカスタムカーの大口契約を締結。 MAX』となっており、おそらくTRはRV TRUSTのTRUST部分の頭文字2文字を取ったものだと推測されます。

キャンピングカー製造販売のファーストカスタムが倒産…負債総額は15億6600万円

これは、駐車場などで、隣のクルマとのスペースが確保できなくても、ドアの開閉ができるので便利。

中国への進出で売上高は上がったが・・・ 中国側のディーラーは金持ちを対象としており、同社がちゃんとした利益を確保できておれば大きく成長していた可能性が高い。 最近では中国のディーラーから多額の資金支援を受けてきていたが、10月31日決済が困難な状態に陥り、今回の措置となった。

キャラバンベースのちょうど良いジャパンサイズキャブコン|キャンピングカースタイル

ノンスキップドシリンダー。

全長5mを切るキャブコンとしては珍しく大容量。