【遊戯王 2020年4月】リミットレギュレーション(禁止/制限カードリスト)

2 :除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。

9
1 :自分の手札・デッキ・フィールドから、 融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 「レッドアイズ」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

2020年7月のリミットレギュレーションで緩和されそうなカードを予想!!選ばれるカードは?【遊戯王OCG】

あとは【オルターガイスト】【オルフェゴール】【サンダードラゴン】【閃刀姫】【転生炎獣】と今の環境デッキそれぞれのキーカードを準制限に。

19
準制限カード 輝百竜ワイバースター ドラゴンリンクで大量展開から盤面を制圧するデッキで大活躍したカードですが、 前回の禁止制限で巫女イヴが禁止になったことで、 展開力が落ちたことから、準制限に舞い戻ってきたといったところでしょうか。 このターンに1度だけ、自分は罠カードを手札から発動できる。

遊戯王2020年10月の制限改定で緩和されるカードを予想!【リミットレギュレーション】

残当だバーーーーーーーーーーーーカ — くおバラモスゾンビ kuzkuo 2020年4月の新リミットレギュレーションの感想とまとめ!! 今回の2020年4月のリミットレギュレーションは満足の行く結果でしたでしょうか? 恐らくまだいろんな思いがあるかと思いますが、私個人の感想としては4月の環境が一体どの様に動くのか今回のリミットレギュレーションで少し楽しみになりました! 特に今回は制限カードが多く、過去に環境を取った実績のあるカードも何枚も制限カードに後戻りとなっていたり、 「ドラグーン」関連が規制されたり、今後の環境が中々予想がつきにくいです。

予想外だったのは 「リンクロス」だけの禁止ということと、残りは全て緩和という形ということでしたが、恐らくコロナの影響でほとんど大会がなかったことが起因かと思います。

【遊戯王】2020年07月 新リミットレギュレーション考察!!【2020年07月環境】

「リンクロス」の禁止カード化は妥当という声も多く、ソリティア化を助長させていたことも確かだったので致し方ない結果だと言えるでしょう。 ただ十二獣はまだ《十二獣ブルホーン》が禁止、《十二獣モルモラット》が制限で、ここも緩和しなければ環境で活躍するのは難しそう。

「ネクロフェイス」の規制緩和によってデッキを作りやすくなりました。

遊戯王2020年10月の制限改定で緩和されるカードを予想!【リミットレギュレーション】

恐らくではありますが、 「儀式魔神リリーサー」が今後の戻ってくることはしばらくはないと思って良いでしょう (そう思いたい) そして 「神子イヴ」の愛称で親しまれていた 「星杯の神子イヴ」も今回の2020年4月のリミットレギュレーションで禁止カードとなりました。

トップメタが少しマイルドになったことで、新しいデッキが環境に入りやすくなるでしょう。 この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

【遊戯王】2020年7月からのリミットレギュレーション予想 / サテライト名古屋店の店舗ブログ

しかし、ライフコストを払わずに済む展開が見つかり何体も強力なモンスターを出すことのできるカードとなりました。

10
《餅カエル》• 《終わりの始まり》 2020年1月の制限改定 リミットレギュレーション 準制限カード 2020年1月の制限改定 リミットレギュレーション 禁止カードは下記の通りです• 1 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。 今回の禁止カードについてはいずれも環境で1度は目にしたことのある強力なカードだけにこの時点でも環境に大きく大打撃を与える結果となりました。