718ボクスター(ポルシェ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

5リッターだった」という回答だった。

19
0」だ。

ポルシェ 718 ボクスター|価格・新型情報・グレード諸元

さらに、「718ボクスターS」には19インチホイールが標準で装着され、オプションで20インチホイールを装着することも可能。 が、それはGT3の側が規格外なだけで、嗜好(しこう)品基準でみればGTS 4. 最高速は293kmと公表される。 今回、一部改良を行った。

12
今回、「718ボクスターGTS」を設定。

Porsche 718 ボクスター

ボクスター&ケイマンGTS 4. 0」には、リアルタイムで交通情報が得られるオンラインナビゲーションモジュールやボイスコントロール、Porsche Connectなどが標準装備される。 ポルトガルで開催された国際試乗会で用意されたテスト車には、エストリルのサーキットで走行を行なったケイマンには前者の標準仕様が、またサーキット周辺の一般道走行を行なうボクスターには後者のオプションサスペンションが組み合わされていた。 「718ボクスター」の最高出力は220kW(300馬力)、「718ボクスターS」の最高出力は257kW(350馬力)を発揮。

20
高い制動性能を発揮するため、718、718 T、718 Sモデルには対向4ピストン式アルミニウム製モノブロックキャリパーが装着されています。 20インチホイールを装着する。

718ボクスター(ポルシェ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

0」、「ボクスター25イヤーズ」は6速マニュアルとポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)を用意。 トランスミッションは、全モデルに6速マニュアルと燃料を節約するバーチャルギアを備えたポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)を用意。

エンジンだけでなく、ブレーキにも同じことが言えます。 この車を選んだ理由の主は車幅です。

ポルシェ 718 ボクスター|価格・新型情報・グレード諸元

試乗車には、ハイグロスブラックのリアウイング(5万8000円のオプション)が装着されていた。

7
お嘆きのクルマ好きの貴兄、うんざりする気持ちはよくわかる。

ポルシェ、718シリーズの新型「ケイマン T」「ボクスター T」予約受注開始

フロントエンドは、LEDデイタイムランニングライトを統合したバイキセノンヘッドライトによるデザインとなっている。 ペダルストロークは短く、作動ポイントは精確です。

12
0リッターターボエンジンとの組み合わせで提供)を組み合わせて個性を強調。

ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 ラストを飾るにふさわしい

718 ボクスターと718 ケイマンには、視線を引きつける18インチホイール、718 Sモデルには19インチホイール、718 Tおよび718 GTS 4. (ほかのモデルはオプション装備)スポークはブラック仕上げで、シルバーカラーのインレイがボルトで固定されます。

19
「718ボクスター」の最高出力は220kW(300馬力)、「718ボクスターS」の最高出力は257kW(350馬力)、「718ボクスターGTS」の最高出力は269kW(365馬力)を発揮。 これはギヤボックスのハードマウントとソフトマウントのメリットを兼ね備えており、荷重移動や高速コーナリング中の走行挙動の精度と安定性を大幅に向上させ、荒れた路面でも快適な走行が可能となる。