霧島ロア (きりしまろあ)とは【ピクシブ百科事典】

それは ロア自身が切り開いたロードに他ならない。 七冥館でのライブのスペシャルゲストとして遊我を招き、ラッシュデュエルの所有権を賭けた3対3のチーム戦を開催。

12
使用デッキ 11話で初披露。

霧島ロア (きりしまろあ)とは【ピクシブ百科事典】

そしてロミンに『あなたはソロでは立てない』と指摘される。 だがロアロミンの七冥館ライブの翌日、遊我にあっさりバラされ絶叫した。

1
しかしオーティスに激励を受け、セブンスロード・マジシャンを渡したのは自分ではなく、王道遊我だった 選ばれなかった事を感じるも反骨精神で諦めなかったロア。

【イラスト】ワンドロロミンちゃん【遊戯王 / 遊戯王SEVENS / 霧島ロミン】

ある時、謎の石碑の情報をいち早く知ったロアはそれがオーティスの仕業と見抜いてはいたが、その場所や謎までは分からなかった。 実際、デュエルそのものは未経験者であり、3話ではアドバンス召喚の細かい仕組みやリリース、魔法・のセットする意味について知らなかったが、説明されたことは一度で理解している、ラッシュデュエルにおいてドローフェイズのシステムを考えて、敢えて手札を減らしておくなど、初経験ながら知的なプレイングを披露した。

11
エースモンスターは「プリンセスG」から受け取った《彩光のプリマギターナ》です。

【霧島ロミン】キャラクター情報:デッキの特長・戦術と使用カード一覧【遊戯王SEVENS】

2021-06-05 11:49:32• だがに関しては本人はではないようであり、がないと度々言っているようだが、「のことならで決着をつければいい」などでよくあるはあり、の自体はの基準を知らなかったなどな様子を見せていたが、他のの知識自体はりに知っているようにも取れ、そして度々遊たちをですることもあり、に包まれている。 そしてロミンのCAN:Ladyのトドメで負けてしまったが、このデュエルで絆は元通りとなった。 2021-06-03 19:00:00• 御前乃ウシロウの怪談デュエルでルークをビビらせたり、 ロミンのお腹を極限まで空かせてストレスを爆発させたり、 セブンスロード・マジシャンが不正カードかもしれない事をにおわせて遊我の反則負けを狙ったりと自分が優位になるようデュエルの外から策略を張り巡らせた。

何故選ばれなかったのか。 2021-06-05 12:05:06• 使用デッキ バンドやライブをテーマにした悪魔族の をメインとしたデッキ。

【イラスト】ワンドロロミンちゃん【遊戯王 / 遊戯王SEVENS / 霧島ロミン】

2021-06-05 12:06:20• 歴代ヒロイン• ロアの言いなりになってスパイ活動を行っていたのも、 ガクトの歌に対するカイゾーの「オンチデス」にショックを受けていたのも、 「歌はNG」と頑なに拒否していたのもその事を知られたくないから。 ライフどころかデッキも自分から削っていく様は、命を燃やしてオーディエンスを湧き上らせるロックンローラーそのもの。 その為にオーティスが現れると察した七冥館でライブを開いて遊我(達)をスペシャルゲストとして招待し、 のハッキングによる検索エラーを絡めて遊我の不正疑惑を演出して狙い通りおびき寄せた。

初のである。

霧島ロア (きりしまろあ)とは【ピクシブ百科事典】

そのデュエルの中で、が密かに忍ばせていたCAN:Dから好きなことを諦めない心が夢へと繋がることを知り、今までの 我慢から 我儘な自分でいると決意。 ロアは自分が選ばれなかった理由をどうしても知りたかった。 さらにちょっと気味。

20
2021-06-05 12:03:43• :「ドラギアスカレー」の一件以降、作中・視聴者からの反応の両方でカレーネタが定着しており、キャッチコピーと併せた彼の今の状況はこの言葉がふさわしい、かも。

霧島ロミン (きりしまろみん)とは【ピクシブ百科事典】

デュエルには興味がないとしており、デュエルの知識も全くないようだが、を生み出そうとする遊我を隠し撮りしたり、「リアルタイム・デュエル・プログラミング」の存在を知っていたりと不可解な言動をとっている。

17
楽器やバンドに因んだを主体としたデッキ。

霧島ロミン (きりしまろみん)とは【ピクシブ百科事典】

本当は自分ひとりじゃできない チームバトルロイヤル編、ついにロアとロミンの戦い… スタジアムに戻ってきた月太とウシロウが見ている中、ロミンのモンスターの猛攻を受け、マイクを落とす。 成績優秀であり、万であり、「ロミン」のである。 《ベリーシスト》• しかしその結果、遊我が遺跡でラッシュデュエルをインストールして新たなデュエルの道を切り開いた。

19
その後はデュエルのスタイルも勝機を待ち我慢を爆発させるスタイルから、その場の状況にあわせて即興でプレイするスタイル「ジャムセッションスタイル」へと方向転換します。