感染拡大防止協力金(飲食店等/~5月11日)|東京都

看板やロゴ等の位置によっては複数枚の写真となっても差し支えありません。 ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗ごとに掲示していただくこと• 5万円超~25万円未満 3万円~10万円 25万円以上 10万円 大企業 - 上限20万円 【注】 【注】売上高の減少額による(中小企業等もこの方式を選択可能) (参考2)支給額の考え方【重点措置区域外】 分類 前年又は前々年の1日当たりの売上高(売上高/日) 1店舗当たりの協力金日額 中小企業等 約8. それくらいやってくれよ東京都。 さらに、売り上げが減少することを覚悟して要請に従った店舗が、協力金の支払い遅延で苦境に陥るのは、行政として適切な対応といえるのだろうか。

1
5万円 大企業 - 上限20万円 【注】 【注】売上高の減少額による(中小企業等もこの方式を選択可能) 3 対象区域• ) 4 本協力金の申請に必要な書類等の入手方法 (1)上記ポータルサイトの申請内容入力フォームページから入手できます。 オンライン申請の場合は、 誓約書全体をスキャナ又は写真で取り込み、アップロードしてください。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(都内全域)3月8日から3月31日実施分大企業向け

午後8時までの短縮営業に応じた飲食店には、感染拡大防止協力金として、1店舗あたり1日6万円が支払われることになっている。 重点措置区域外 上記以外の区域 4 主な対象要件• 23区内に事業所を有する• ) 以下、申請方法です。 東京都では、拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されたことに伴い、 令和3年4月25日から5月11日までの間、休業の協力依頼等に対して全面的にご協力いただき、 感染防止徹底宣言ステッカーをしていただく都内の中小企業、等に対して、 「休業の協力依頼を行う中小企業等に対する支援金」を支給します。

1
5月31日(月曜日)の消印有効です。

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(6/21~7/11実施分)」について|東京都産業労働局

業種に係る営業に必要な許可証等(写し)• 1 対象期間 令和3年6月21日から令和3年7月11日まで 2 支給額 事業規模に応じて以下の範囲で支給• 申請方法は3種類です。 酒類を提供する店舗は、 酒類の提供時間についても記された書類を提出してください。 1 概要• 役員総数の2分の1以上を大企業の役員又は職員が兼務していること。

(2)都内各都税事務所・支所、都内各区市町村市役所、支援機関等において入手できます。

休業要請を行う大規模施設に対する協力金|東京都産業労働局

(3)申請期間 申請期間は、 2020年12月18日(金)~2021年1月25日(月)です。 最速で支給開始は、12月25日(金)です。

2
営業時間短縮の状況がわかる書類• 他にも次のような要件があります。 東京都からの営業時間短縮の要請の開始日(令和3年4月1日)より前から、食品衛生法第52条に定める飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を取得し、都内において飲食店等を営業していること。

東京都の感染拡大防止協力金、過去終了分まとめ

酒類を提供を行う飲食店 次のいずれか• 〒130-8790 日本郵便株式会社 本所郵便局 私書箱37号 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金 (令和3年3月8日~3月31日実施分) 申請受付 持参(窓口)での申請 申請書類を都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函します。 問い合わせ先 東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター 電話 03-5388-0567(午前9時00分から午後7時00分まで毎日). 電話番号 03-5388-0567 9時00分から19時00分まで毎日 問い合わせ先 東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター 電話 03-5388-0567(午前9時00分から午後7時00分まで毎日). 命令や過料に公平性があるといえるのだろうか。

4
都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行っていただくこと(大企業のみの要件) 5 申請受付• 9% 緊急事態宣言中の協力金の支払いがどうなっているのか、東京都に聞いた。

東京都の感染拡大防止協力金に関するQ&A(その1)

支払金口座振替依頼書• その他大企業が実質的に経営を支配(大企業及びその子会社等が過半数の議決権を保持する場合など)する 力を有していると考えられること。 感染防止徹底宣言ステッカーやコロナ対策リーダーについては、東京都防災ホームページをご確認ください。

6
この書類で緊急宣言以前から営業していたことが証明されます。

東京都の感染拡大防止協力金に関するQ&A(その1)

緊急事態宣言中は、東京都全域の飲食店に営業時間の短縮が要請された。 協力金の申請に当たっては、コロナ対策リーダーの登録が必要 2 受付開始時期等 (1)受付要項公表 令和3年6月30日(水曜日)14時00分(予定) (2)申請受付期間 令和3年6月30日(水曜日)~7月30日(金曜日) 3 主な対象要件• 5 問い合わせ 感染拡大防止協力金等コールセンターにおいて対応いたします。 [重要]店舗申請に係る注意について 申請は店舗ごとではなく、店舗を運営する事業者単位でまとめて申請願います。

5
2021年07月08日 産業労働局 飲食店等を対象 「営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金(7月12日~8月22日実施分)」について 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、営業時間短縮及び休業の要請に全面的にご協力いただける飲食事業者等の店舗を対象として、新たに協力金を支給いたします。