どんな白ワインが料理用なの?おすすめや食材への効果を徹底解説

トマトやさまざまな野菜も入るため、甘みが感じられる蒸し料理に仕上がるでしょう。 そのため、白ワインに肉や魚を漬け込んでおくと、身がしまります。 。

また、料理用のワインにも、飲む用のワイン同様、 「赤」と「白」の2種類があります。

料理用ワインの選び方と保存方法は?!具体例と一緒に活用方法を紹介します

渋味もありますが、赤ワインほどではありません。 ひと手間は必要ですが、半年あれば無駄なく使うことができますよね! 日本酒はお米から作られた蒸留酒で、 アミノ酸が豊富なため煮込み料理に使うと コクが出ると同時 に具材が柔らかくなるのが特徴です。 ここでは豆の甘さにコクのあるチーズをたっぷり添えたグリーンサラダをご紹介します。

12
ただ、白ワインのアルコール(13%)や糖分には肉や魚を柔らかくする作用がありますし、白ワインの酸は赤ワインに比べると弱いので、 酸による凝固 <アルコールや糖分により柔らかくなる効果の方が強いですね。

料理用のワインって、飲むワインと何が違うの? │ ワインショップソムリエ

世界中で造られている一番人気といっても過言はないブドウ品種です。 レストランのような高級料理だけでなく、家庭料理に使えるため、ぜひ積極的に白ワインを料理に使いましょう。 プルーンやいちじくなどのドライフルーツと料理用赤ワインを鍋に入れて、 弱火で10~15分煮るだけ。

よって料理酒を使う場合は、他の塩分が含まれる調味料の量などを調整しましょう。 そんな時は 冷凍保存をおすすめします! 製氷皿に入れて小分けにしたり、ジップロックに入れて冷凍すると約半年風味を損なわず白ワインを使うことができます。

料理用ワインの選び方と保存方法は?!具体例と一緒に活用方法を紹介します

スパークリングワイン スパークリングワインは炭酸が入ったワインですね。 素材が魚といっても「カルパッチョ」と「バターソースのかかったソテー」とでは料理の味は全く違ったものです。 料理に白ワインを使うことで、肉や魚の臭みが取れ、爽やかな味わいに仕上がります。

6
「1週間で、料理に500mlの白ワインは使いきれないよ!勿体ない!」 これは私の心の声ですが、多くの人が同じ思いを感じるはずです。 ですが、一度開栓してしまうと酸化が一気に進んでしまうので、せっかくの風味がなくなってしまいます。

白ワインがない!!!!!!!酒+レモン汁で白ワインになる!?

自分の好みの白ワインを見つけて友達と語り合ったり、自分だけのおいしい飲み方を見つけるのもまた、素敵なワインの楽しみ方ですね。 イタリアワインらしく、アーティスティックなラベルデザインもぜひ楽しんでください。

14
パスタやシーフード料理、鶏肉料理とのマリアージュがおすすめです。 あまり厚手であるとワインの繊細な味が分かりにくくなります。

【みんなが作ってる】 白ワインのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

ドライフルーツ自体に甘味があるので、 赤ワインと煮るだけの簡単コンポートです。 使用されているブドウの品種や味わいの特徴の他、産地情報も記載しました。 飲用より安く手に入りますが、飲み残しワインがあるなら、料理用にわざわざ買う必要はありません。

18
ソースに市販の調味料を使うため、味が決まりやすいのがポイントです。