「虚心坦懐(きょしんたんかい)」の意味や使い方 Weblio辞書

心の中にいつまでもとどめて思い出すことから、「なつかしい」という意味を表す 意味• 知識の出力をしよう! (1) 模擬試験や問題集やに挑戦してみましょう。 汚れない鏡、明鏡で邪念がないこと、止水は動きがない不動の心を表します。

9
しかし、難関突破のた めには、時にそれらを打ち砕き、時にそれらを飼い馴らしていくことが必要です。

虚心の使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

まさしく、中国の故事らしい展開です。 そういったところまで、わかると良かったのですが、ちょっと難しかったです。 虚心坦懐の使い方 例文 を紹介! 虚心坦懐とは、何かに捉われることのない、平静で無心な心境を表す言葉でしたね。

4
「 虚心」は、 無心で心に先入観やわだかまりがないことです。

「虚心坦懐」の意味とは?使い方・例文と類語や英語も紹介

虚心坦懐は、 すっきりとしない気持ちを解消した、穏やかな気持ちのことなのです。 ただ、人間ですから、口では虚心坦懐といっても、心の中ではある程度の防衛戦がありますから、なかなか一筋縄では、自分の心も制御するのは大変です。 胸襟 きょうきん を開く:心を打ち明けること 「虚心坦懐」の対義語 虚心坦懐には以下のような対義語があります。

例えば他人と話し合いをする際に「素直に相手を受け入れよう」「わだかまりを持たずに話し合おう」といった意味合いで用います。 人の意見を、聞く場合にも適用すると思います。

虚心坦懐とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

とてもいい言葉です。 非常に難しい言葉で漢検準一級レベルで、読み方も難しいのですが書き間違いも多くなります。

:果てしなく度量が広いこと• ふところ・ふところにいれてもつ(例:懐中・懐炉)• (2)テキストを簡易辞書的に活用する。 スポンサーリンク• そちらもご利用下さい。

四字熟語「虚心坦懐(きょしんたんかい)」の意味と使い方:例文付き

それぞれを組み合わせると• つまり疑う心を持っていると、暗闇に亡霊が見えるようなあらぬ妄想にとらわれてしまうということをたとえています。

7
単に疑問に思うだけではなく、相手の行為によって自分が不利になるのではないか?と相手を疑う気持ちのことを表します。

虚心坦懐の意味とは?由来や対義語を紹介!使い方も例文で解説!

(出典:池宮彰一郎『本能寺 上 』) ・わたしはいつも 虚心坦懐に自分の知識には限界があることを認めているつもりです。 あるがまま:今ある状態の通りで• 「 今までの嫌なことは全部忘れて フラットに話し合う・話を聞く」という文脈で使われることが多いです。

4
虚心:嘘偽りのない心:素直な心 坦懐:わだかまりのない心 となります。