松籟 荘

床脇には胃薬、絆創膏、お裁縫キット、コーヒーに紅茶セット、冷水。 2003年(平成15年)12月1日付けで国の登録有形文化財(建造物)に指定されたが 、2021年(令和3年)2月11日の火災で焼失した(前述)。 タマネギとパプリカで鮮やかに色付けしてあります。

9

よろづや (湯田中温泉)

お出汁は合わせでしょうか。 季節や日によっては休前日でも50000円ぐらいのお値段の時もあります。 私自身、古民家や老舗旅館よりも最新でモダンな宿を好むのですが、常々、我が子には『本物』を知ってほしいという思いを持っているため、登録有形文化財である松籟荘へ宿泊してみることにいたしました。

8
これに極細刻み葱、焼き海苔、ワサビをトッピングしてあります。 近隣の角間温泉、渋温泉にある古き良き旅館には同じような飾り床が見られます。

よろづや 松籟荘【長野県 湯田中温泉】~有形文化財に指定された源泉かけ流しの桃山風呂と、松籟荘でしか味わえない特別懐石に感無量~

木造風情を楽しむ松籟荘に分かれています。

1
踏み込みは1畳ほどに本間から覗く小窓がなんともいえないワンポイント。

湯田中温泉 よろづや

3
よろづやさんが所有するオリジナルの源泉は、高温のため井戸水で加水しているようです。

松籟荘 特別懐石料理 萬|湯田中温泉 よろづや【公式】|登録文化財 桃山風呂を堪能し松籟荘に泊まる老舗温泉旅館

本当に湯量がすばらしく湯感は常にMAX状態。 頼むのはもちろん地ビール!!エール、黒ビール、強ホップ、美山錦米ブランドの4種から選べるありがたいサービスです。

13
とろろというには粘りのある信州でとれる香りが強い「山の芋」の方でしょう。

よろづや (湯田中温泉)

麹でほんのり甘くまろやかになる上に、塩加減がほどよく牛の脂が沁み出すと最後まで飲み干してしまいそう。 間取りは本間8畳+次の間3畳+踏み込み+広縁+トイレ+洗面です。 餡がなくてもそれぞれがしっかりと味を持っているので、とても手の込んだ煮です。

11
もしかしたら葡萄の皮と一緒に炊いていたりするのか。 奥は特別室のお部屋があり更に階段が付いています。

よろづや (湯田中温泉)

その時を狙って予約。 画像右側が建物が本館で、松籟荘へは渡り廊下によって結ばれています。 。

3
ホテルのような本館。 チェックアウトは余裕のある11時でした。