レンコンのきんぴらのレシピ・作り方 【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

れんこん:150g• れんこんきんぴらをしゃきしゃきにするポイント れんこんを薄めに切って、水にさらす れんこんには独特の粘りのあるムチンという成分が含まれています。 唐辛子、炒りごま、ごま油を加えて火を止め、煮からめる すぐに唐辛子、炒りごま、仕上げのごま油を加えて火を止め、なじんだられんこんのきんぴらの完成です。

1
完成! 全体に油が回ったら、しょうゆ、みりんを加え、汁気を飛ばしながら調味料をからめます。

シャキシャキのれんこんのきんぴらをつくる

すぐに器に盛り付ける 鍋においたままにすると、余熱でどんどん火が入りしゃっきり感がなくなってしまいます。 しょうゆを鍋肌から加える アルコールが飛んだらしょうゆを鍋肌から回し入れます。 この焼き色も旨みのもととなるので、焦らずに色がつくまで待ちましょう。

17
しょうゆ:小さじ2• れんこんの厚さは、自分好みの厚さを見つけるといいですね。 。

レンコンとちくわのきんぴら レシピ・作り方 by もっちっち。(≧ω≦)b|楽天レシピ

砂糖の甘み、酒の風味をれんこんにつけてから最後にしょうゆで香りづけしてください」 5. きんぴらと言えば、ごぼうが通常ですが、他の野菜でも、食感よく千切りや薄切りにして、おなじように甘辛く炒めた料理をきんぴらといいます。 ご家庭ではフライパンでさっと作れるきんぴらにする人も多いのでは? 甘辛い味付けで老若男女問わず人気のある野菜のおかずは、食卓に「あと一品」が欲しいときやお弁当のおかずとして重宝すること間違いなし。 今回は秋から冬にかけて旬をむかえる、れんこんを使ったきんぴらをご紹介します。

1
ぜひ、今晩のおかずに作ってみてはいかがでしょうか?. 今回は、いちょう切りにしましたが、おなじきんぴらでも棒状に切ったら食感が変わって面白いですよ。

シャキシャキのれんこんのきんぴらをつくる

写真・文 フードコーディネーター・ジュニア野菜ソムリエ 三木れいこ. 根菜類のおかずといえば、きんぴら。 れんこんを炒める フライパンに油と赤唐辛子を入れ熱したら、れんこんを入れ中火でさっと炒めます。 薄く切って水にさらすことにより粘りをおさえます。

調理の仕方によって、シャキシャキやホクホクなど、さまざまな食感が楽しめるれんこん。

シャキシャキのれんこんのきんぴらをつくる

軽く焼き色がついたら裏返す 薄く焼き色がついてしんなりしたら、れんこんを裏返します。 まさにごはんがすすむ王道の家庭おかずです。

「調味料は必ず『さしすせそ』の順番を守ること。 繊維の方向に沿って切るとほっくりした仕上がりに、繊維に対して直角に切ったほうがシャキシャキとした食感が楽しめるのです。

レンコンのきんぴらのレシピ・作り方 【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

れんこんは切り方によって、食感の違いも楽しめるお野菜です。

13
白炒りごま…適量 <作り方> 1. 火を通しすぎない 火を通しすぎると、しんなりした食感になってしまいます。

レンコンのきんぴらのレシピ・作り方 【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

赤唐辛子は種をとり水につけておきます。 赤唐辛子(好みで)• 教えてくれるのは、伊勢丹新宿店・フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフ。 全体的に形がふっくらとして、傷が少ないものが理想。

白いごはんにもお酒にも合う、和食の定番料理です。 味わいは、鍋肌から加えたしょうゆとしっかり焼き付けたれんこんの香ばしさが甘さの中で引き立ち、癖になるおいしさ。