12人がリンチで殺される原因「総括」という言葉はどうやって暴走したか?『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』|角野 信彦|note

『日本共産党とは何であるか』自由国民社、p140-141)• この時、革命左派リーダーを中心とした革命左派メンバーによる赤軍派女性メンバーに対する身なりや闘争への姿勢への批判を受けて、赤軍派リーダーは「銃による殲滅戦」(交番襲撃による警官殺害と銃の奪取)のための「革命戦士の共産主義化」の必要性を主張。

6
これはやがて、本人の自覚を助けるとして、周囲の者が総括をされる対象者に対し、意見や批判を行うものに発展した。

総括とは (ソウカツとは) [単語記事]

連赤の〈闘士〉であり、〈生き証人〉です。 」と発言し、 舌を噛(か)んで自殺を図ったが、口に猿ぐつわを噛まされ、更に放置され、そして翌日30日に死亡しているのが発見された。

17
思想(世界同時革命、毛沢東支持の反米愛国)• 平泉澄さんには私は二度、お会いしたことがある。 榛名(はるな)山ベースは閉鎖された旅館の一部を改造して作ったものだったが、そうそう都合のよい建物が簡単に見つかるはずもない。

総括 (連合赤軍)とは

そして小学校4年生までは、父親が勤務する電機会社の寮に住んでいました。

20
赤軍派幹部の一人であるは当初から党の統一を志向していたが、獄中の革命左派議長であるらの強い反対で 連合赤軍に改称された。

永田洋子(連合赤軍)の現在!生い立ちや両親・嫉妬による事件・死刑判決後も総まとめ

だからこそ、野村さんの言うように、永田さんを、むしろ〈師〉として学ぶべきなのだ。

1
今まで読んだ中で最も素晴らしい本だった。 「これは兄さんのためなのよ! 兄さんの総括をみんなで助けてやるのよ!」と永田洋子が言い、 「総括をみんなで達成させてやろう!」と森恒夫も叫ぶ。

[B! wikipedia] 総括 (連合赤軍)

山本直樹『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』1巻より(42P) このように、5番:高千穂(進藤)をリンチする場面で、その後に自分たちもリンチにかけられて殺される8番:天城(遠山)、9番:磐梯(行方)、12番:苗場(山本)が加害者でもあったことがわかる。 木に縛(しば)りつけられ食事も与えられないまま、 尾崎はこのまま凍死した。

8
両親の情報、生い立ちからテロリストになるまでを調査しました。

連合赤軍はなぜ「同志」を12人もリンチ殺害したのか

植垣さんは、昔から「人望」があったのだ。

14
その後、ベースは警察に見つからないために次々変わっていきますが、例えばリンチが多発した榛名ベースは次のようなすさまじい環境でした。