【自動車豆知識】小さな凹みを修理する時の大きな味方!…「早い」「安い」「キレイ」を実現するデントリペアってどんな技術?

また、修理費用だけでなく、修理内容も業者によって異なることがあります。

ドライヤーや熱湯でへこみを修理する バンパー、エアロパーツ、フェンダー、リアゲートなどは樹脂でできているため、熱を当てることで柔らかくすることができます。

車のドアのへこみは自分で直せる?修理費用の相場や注意点とは|カーコンビニ倶楽部

この場合、傷が限定的であるのであれば部品を装着したままでも作業可能なこともありますが、広範囲となる場合は塗装する部品の脱着作業が必要です。 また、クォーターパネルやドアは5日程度かかることが多いようです。

12
バンパーやサイドミラーはほかのパーツと比べると、どうしても周囲と接触する可能性が高い部分です。

デントリペアとは? | 車のヘコミ直します!車の小さなへこみはデントジャパン加盟店へ

業者に依頼するよりは安く済むとは言え、それなりの出費になってしまいますね。 塗装前に、塗装部分の汚れや油を綺麗に拭き取るといった作業も行われます。 板金作業 へこんだ部分を引き出すために、「プーラー」という専用ツールを使用します。

12
パテやコンパウンド・サンドペーパーなどを購入し、業者のように本格的に修理するように、道具を安く揃えることもできます。 その方法について詳しく解説していきます。

車のへこみを修理する方法とは?費用相場から自分で直す方法まで解説!|新車・中古車の【ネクステージ】

コンパウンドを使った傷補修は、補修箇所をしっかりと水洗いすることからはじめます。

8
傷 バンパーやドアなど、へこみのない軽い傷の場合、数万円以内の修理費用に収まることが多く、修理に要する日にちも1日~2日で終わります。 どんな車の傷やへこみでも従来工法よりもお得なカーコンビニ俱楽部ならではのバリュープライスでお客様の愛車を元通りに補修します。

車のキズ(傷)やへこみの修理の費用はどのくらい|車検や修理の情報満載グーネットピット

例えばトヨタのミニバンの場合は運転席の下部、ホンダの普通車の場合は運転席側や助手席側のドア部分に表示されています。

17
なお、塗装の下地が見えるような深い傷はコンパウンドでは補修しきれません。

車のへこみ修理をDIYで直せる?必要な工具はこれだ!!│車の綺麗を求めて

また、費用は安く済みますが「手間」と「時間」がかかるため、面倒くさがりの方や不器用な方・毎日車が必要な方・時間がない方には向いていません。

19
一度に塗ってしまうのではなく、乾燥させてから再び塗り、再度乾燥させて再び塗る作業を繰り返します。 修理キットを使う• また、外した内装を元に戻せなくなる恐れもあります。