キコーナ桜井店

神仏が存在してることを知らないっていうのは、もったいないんじゃないかなーって思ったんです。 陶器や木彫りなど素材はさまざまです。

7
空海さんが中国からもたらしたそうです。

kico

三輪山ろく一帯の家々の庭でのかど干し(約2mに延ばしためんを天日で乾燥する)風景は、現在でも冬の風物詩である。 神仏を信じていないという人も。 文字通り「木材のまち」である。

9
お寺ではなく、文具店で買っても縁起物です。 皆さん、いろんなことを書かれてまして、お礼を言って下さったり励まして下さったり、ご自分の神社仏閣での体験とか、さまざまなことを文章にして送ってくれるんです。

kico

でもほとんどの人はそこに理由があると思うんですね。

3
建築着工数の増加、消費水準の向上、そして木材の良さを見直そうという気運の盛り上がりとともに、集成材の需要は、ますます高まりつつある。 しかし山間部では、工場の敷地や貯木場など広いスペースの確保が難しい。

キコーナ桜井店

お金という不思議なものの仕組みはいったいどのようになっているのか、 神仏に直接取材してきました。

木の可能性を広げる集成材に力を注ぐ 最近、桜井の製材工場で生産に力をいれているのが集成材。

桜井木材協同組合

徐々に大きくしていくといい、という説もありますが、初回に小さなものを買い、2回めにサイズアップをしました。 ほかにも、「家にいる悪いものを追い出す方法」や「おみくじの読み解き方」、 「恐山で亡き身内と会ってきた話」など 見えない世界の不思議な話が盛りだくさん。

8
それ以降はずっと同じ大きさのものを買っています。 一度まとめて書きたいなと思ってたところ、去年白ヘビの神様に大きなごりやくをいただいたので、ああ、きっと今が金運の話を書くべき時なんだろうなと思って、私が知っているお財布術なんかも一緒に書きました。

キコーナJR奈良駅前店

ブログでも著書でも縁起物について何回か書いていますが、本書ではもっと掘り下げてみようと思います。 これには次のようなメリットがある。

熊手だけは自分が動かして、それにより熊手本来の力を発揮させることができるため、ほぼどれでも縁起物というわけなのです。