班長は寺脇康文!今野敏サスペンス『警視庁臨海署安積班』あらすじネタバレ感想

スタジオ -• 文庫本: ハルキ文庫 2009年2月• 硝子の殺人者 東京ベイエリア分署 3 勁文社 1991年8月• だからこそ僕たちは、ご覧になってくださる皆様を裏切らないようにしなきゃいけない。 見てください。

15
しかもこのイベントには、安積の娘・涼子も2日目に参加するということを知り、安積の不安はさらに増すばかりだった。 長澤美香(長澤板金 従業員) -• 安積達臨海署員の大半は渋谷区内に新設された神南署へ異動する。

夕暴雨 東京湾臨海署安積班

文庫本: 講談社文庫 1998年8月• 警視庁時代は安積と事あるごとに対立し、本作でも安積と捜査方針を巡り対立する。 文庫本: ハルキ文庫 2001年12月 東京湾臨海署安積班(ベイエリア分署復活後) [ ]• 渋谷、原宿各署管轄地域の一部を分割した設定。

コメント 主演・中村芝翫さん イメージ 兎にも角にも、今回はすごくうれしいです。

警視庁東京湾臨海署安積班

榊原肇(さかきばら はじめ) 刑事課長(警部)で年齢は51歳。

2
四六判: 角川春樹事務所 2015年8月• 2012〜2013年、5〜6シリーズ、TBS、主演:佐々木蔵之介• 四六判: 講談社 1995年10月• 溝口(木梨の友人) -• 安積とは仕事上で長い付き合いがある。 脚本 -• 精悍なアスリートのような外見の持ち主。

警視庁臨海署安積班

それは、警視庁捜査一課警部補・相楽啓であった。 原作者・今野敏さんの描かれた、心棒が一本しっかりと通っている作品に出させていただくことは、僕が 求める仕事の中で、一番やりたかった仕事でもあります。

闇カジノ案内人 -• 舞台設定 [ ] ベイエリア分署 [ ] 正式名は東京湾臨海警察署。 最前線 東京湾臨海署安積班• 出演者 【出演者】 安積剛志…寺脇康文 村雨秋彦…武田真治 水野真帆…真飛聖 須田三郎…松尾諭 桜井太一郎…堀井新太 黒木和也…水田航生• 共演は、安積を支える安積班のNo.2、村雨秋彦役に原田龍二、庶民派の刑事・須田三郎役に林家たい平、男勝りの紅一点、水野真帆役に野々すみ花、行動派の熱血漢、黒木和也役に尾崎右宗、班では一番の 若手で陽気な青年刑事、桜井太一郎役に石黒英雄。

寺脇康文が今野敏「安積班シリーズ」第1作のドラマ化で主演。“ハンチョウ”役に大興奮

花屋の店主 -• 【以上、テレビ東京番組広報資料より引用】【役名(演技者)】安積剛志(寺脇康文)、村雨秋彦(武田真治)、水野真帆(真飛聖)、須田三郎(松尾諭)、桜井太一郎(堀井新太)、黒木和也(水田航生)、荻野照雄(加藤雅也)、峯岸誠(長谷川初範)、町田課長(村松利史)、久保田泉美(三津谷葉子)、小田泰明(袴田吉彦)、菅野由雄(東根作寿英)、藤井幸子(山田桃子)、池波昌三(弓削智久)。

11
ゲームソフトメーカー「ドリームスパーク」役員 -• 本作品は安積率いる強行犯一係ではなく、相楽警部補が係長を務める強行犯二係が登場する。

主演・寺脇康文! “班長”こと刑事・安積剛志の東京湾臨海署での活躍を描く<今...|テレ東プラス

また、人気シリーズ第一作のドラマ化ということで、「寺脇バージョンの安積剛志班長を作るべく頑張りました。 四六判: 角川春樹事務所 2013年2月• <原田龍二さん> イメージ 兄弟で敵対する役を演じるというのは、私たちも緊張感をもって芝居が出来ましたし、ご覧になる視聴者の皆さんもお楽しみいただけるのではないかと思います。 四六判: 角川春樹事務所 2010年9月• さらに、臨海総合病院に救急搬送された患者2人が死亡し、運河で発見された死体と同じく壊死が見つかったと連絡が入り、署内に緊張が走る。

17
東京ベイエリア分署 1988年10月• 庁舎はプレハブに近い作りの仮のものであり、時期を見て正式な庁舎を建設する予定だった。 ニシダ総合建設新規事業部室長の久保田泉美(三津谷葉子)は、池波に不正を知られ脅迫されたことから殺害を決意。

今野敏サスペンス「警視庁東京湾臨海署〜安積班」|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

安積班の紅一点、野々すみ花さんと、新聞記者役の井上依吏子さんは宝塚出身のお2人です。 そして個性的な5人の部下には、班長を慕う真面目で優秀な部下の村雨秋彦役・武田真治、率直に物を言う性格ながら女性視点で謎に切り込む水野真帆役・真飛聖、食いしん坊なキャラクターだが鋭い勘を持つ須田三郎役・松尾諭、タブレット片手にリサーチ能力を発揮しチームをアシストする黒木和也役・水田航生、まっすぐな情熱で捜査に取り組む若手刑事の桜井太一郎役・堀井新太と、実力派キャストが集結しました。 村雨の指導を受けている。

安積にとっては直属の上司で苦労人。 脚本:大石哲也 / 監督:二宮 崇 東京湾臨海署強行犯係の係長・安積剛志(寺脇康文)のもとに、ライブハウスで30代の女性が毒殺されたとの通報が入る。