水島昇

Autophagy Assays for Biological Discovery and Therapeutic Development. Vojo Deretic, Eric Prossnitz, Mark Burge, Matthew J. Wetting regulates autophagy of phase-separated compartments and the cytosol. Baehrecke, Christian Behrends, Francesco Cecconi, Patrice Codogno, Guang-Chao Chen, Zvulun Elazar, Eeva-Liisa Eskelinen, Bernard Fourie, Devrim Gozuacik, Wanjin Hong, Eun-Kyeong Jo, Terje Johansen, Gabor Juhasz, Adi Kimch, Nicholas Ktistakis, Guido Kroemer, Noboru Mizushima, Christian Muenz, Fulvio Reggiori, David Rubinsztein, Kevin Ryan, Kate Schroder, Han-Min Shen, Anne Simonsen, Sharon A. Tooze, Maria Vaccaro, Tamotsu Yoshimori, Li Yu, Hong Zhang, Daniel J. TRENDS IN BIOCHEMICAL SCIENCES. Migliano, Chieko Saito, Ikuko Koyama-Honda, Harald Stenmark, Andreas Brech, Noboru Mizushima, Roland L. Sklar, Lee Allers, Luisa Mariscal, Sally Ann Garcia, John Weaver, Eric H. Should I bend or should I grow: the mechanisms of droplet-mediated autophagosome formation. Campen, Judy Cannon, Ke Jian Liu, Meilian Liu, Pamela Hall, Larry A. No air without autophagy: autophagy is important for lung and swim bladder inflation. Autophagy Is Required for Maturation of Surfactant-Containing Lamellar Bodies in the Lung and Swim Bladder.。

3
。 。

オートファジーに魅せられて|ライフサイエンス|事業成果|国立研究開発法人 科学技術振興機構

。 。

10
。 。

水島昇とは

未知なる「オートファジー」を解明する 〜臨床医から転身した異色の研究者〜

。 。

。 。

オートファジーに魅せられて|ライフサイエンス|事業成果|国立研究開発法人 科学技術振興機構

14
。 。

オートファジーに魅せられて|ライフサイエンス|事業成果|国立研究開発法人 科学技術振興機構

18
。 。

オートファジーによる細胞内分解の意義(水島 昇 氏 / 東京大学大学院医学系研究科 教授)

。 。 。

12
。 。

世界中が注目 ノーベル賞受賞の「オートファジー」 — 大阪大学

17